忍者ブログ
作る話とかいろんな好きなこととかいろいろ。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




ボールペンとシャープを切り替えて使えるペンを買った。
〇色ボールペンはあっても、シャープね切り替えられるペンで
気に入るのがなかなか無くて、探してた。

ペンの色や太さを入れ替えて使える、便利なやつ。
替え芯も充実してて、良い。



形や色もイイ。
気に入った。
PR



先日アップしたこれ

628745e2.jpeg








久々に色塗ったら、いろいろ粗くて修正中。
修正と同時に、他の形も作ってる。

塗料の乾き待ちでモジモジするのも久々。



スマートフォンスタンド作りました。
その2。

569d0dd6.jpeg







e7aa25ac.jpeg







4ddc7811.jpeg







杉でやってみました。
目が綺麗で、香りも良くて。

このままだと中途半端な形の電話置き。
使う時は、こうなります。
808466b5.jpeg







変形。

実際に使うと、こう。
2db1f825.jpeg







cf9ae711.jpeg







2de47293.jpeg








これは簡素版で
これに更にデコレーションや保護金具を付けたのも作る予定

もっと家具っぽくしたい。
更に練ろう。



先日アップしたこれ↓ですが

467429826481.jpg







ピクトグラムスタンド、ちゃんと作りました。


色は自分の好み。
6f9bdf8c.jpeg








立たせるとこんな感じ。
628745e2.jpeg







de936487.jpeg








色を塗ったのは初めて。

実際にスマートフォンを乗せてみる。

3899f42a.jpeg







4795dd3c.jpeg







一生懸命支えてくれてる!
ありがとう!

ピクトさんはいつも危険な目に遭ってるけれど
危険じゃないピクトさんを作ったら
力いっぱい働いてくれてます。
ありがとう!

他の形も作ろうとデッサン上げ中。



久々に出店が決まりました。

――――――――――

10月7日(日) 9:00~16:00
手創り市
雑司が谷鬼子母神

――――――――――

鬼子母神会場、ブースは[ 130 ]です。
0959bea0.jpeg











久々の出店が鬼子母神なので、嬉しい。
どうぞよろしく。



ネックレス試作即レギュラー入りした。

グッドと言いながらサムズアップ


ごちそうさまでしたなフィッシュボーン


あと他に鷲が獲物をギャーって捕る時のシルエットを作ったんだけど
穴開ける時に失敗した。
凹んだ。

ネックレスってしばらくぶりに作った。
楽しい。
小物作り楽しい。
というか何か作るの楽しいわ。
出店の準備はしておこう。

関係無いけど、下の布は先日一目惚れした帽子。
波だけってのが堪らない


ハチが大きくてきっつきつなので、直しに出すか考え中。
その前にやることやる。





スマートフォンホルダー作った。
試作だけど。
思ったよりイイ感じでホールドしてくれる。
裏側はこんな感じ。



一生懸命支えてくれてます。
大きいピクトさんが携帯を支え、小さいピクトさんがそれを支える。
「人という字は人と人が支えあってるんじゃない
片方がもう一方的に支えてる」
って言いますね。



オイエー!

細かいたころを詰めて、早く完成させたいです。



さっきのグリップを作ってる時にぼんやり考えていたんだけど
(工具の試運転だからぼんやりしてちゃ全く駄目なんだが)
・なにを作りたいか
・作りたいものをどう作るか
このふたつだけしか考えないで作ると
面白いなあと思った。

「こう作ると効率的」とか「これじゃ売れない、こうやろう」とか「もっと平均値を取った方が幅広い層に」とか
とても必要な要素で省いてはいけないことなんだけど
スタートとゴールの間に、途中参加の要素が入ると矛先がブレて
思い描いた的にストンと当たってくれないなあということを考えていた。

作っている途中で後付して方向修正するんじゃなくて
作り始める時からそういうことを想定して作らないと
中途半端なものになるなあと反省したというお話。

作るの、楽しいわ。



先日、こういうものを作りました。

CIMG6868.JPG







グリップです。
グリップ【grip】-  goo辞書

私自身の手の大きさで作ったので、
私より手の小さな方や大きな方はしっくりこないと思いますが
掌が私と同じくらいの御仁ならば、しっかり握ることが出来ると思います。
とてもしっくりくる、グリップです。

CIMG6869.JPG







さて。
「握りの部分だけあってどうするのか」という疑問も沸くと思います。
バットやクラブやラケットやフライパンや自転車やバーベルや何やかんや
手で握って扱う必要のある道具には全てグリップが付いています。
握る必要があるイコール握る部分が必要で
ただの持ち手ではなく「グリップ(握り)」として区別されている部分。
柄では、いけないのです。

視点を変えてみます。
野球のボール。
サッカーの ボール、バレーのボール、ハンドボールやセパタクロー、球技のボール。
「その競技専用のボール」があります。
反対に、どの競技でも使わないボールもあります。
雑貨屋さんで売っているような、大小様々なゴムボール。
あれは、何の競技に使うんでしょうか。

特に用途を定められずに作られたボールがあるように
特に何をしっかり持つために作られたのか不定なグリップがあっても良いではか。
握りたいんだ。
握るんだ。

目的と手段が同位に存在しているもの、それがゴムボールであり、このグリップです。

今これは私の鞄の中に常に入れてあります。
握りたい時にいつでも好きに握れるように、です。

――――――――――――――――――――

先日ベルトサンダーを買いまして
試運転等々を兼ねて、手元にあった端材を削ってました。
松は木目が綺麗ですね。

ベルトサンダー、便利だわあ(゚∀゚)っていう話なので、3行でも足りる話を
無駄にどうでも良い方向へ持っていって時間を潰しました。



昨夜gallery Cafe Bar アトリエもぐさん行って、ちょっとお話して
いろいろ予定詰め込み過ぎた日でちょっとしか居れなかったんだけど
おとうさんおかあさんにバイバイして阿佐ヶ谷駅をパスして帰ろうと中杉通りを歩いていたら
メンフクロウと擦れ違った。

「?!?!?!」

驚いてコーフンしてメンフクロウ!メンフクロウ!と声に出したら
メンフクロウのお父さんが「見る?」と言ってくださって
メンフクロウのいろいろな事を教えて頂いた。

ブログあります。
メンフクロウと一緒に♪

会ったメンフクロウちゃんはバロンくん。
背中とか少し触らせて頂いた。
メンフクロウかわいいよかわいすぎだよ…。


いろいろ作ってます。

いろいろ書きます。

やる気はあります。
出店予定

更新中…


Admin    Write
[ 最新コメント ]
[01/26 Jimmieon]
[03/05 わきやま]
[03/05 平和の煮込み]
[02/24 ホージー]
忍者ブログ [PR]