忍者ブログ
作る話とかいろんな好きなこととかいろいろ。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




首や肩の凝りや背中と腰のバキバキ感が最近ひどくて
首肩回したりストレッチしたり。
ふと思ってヨガの簡単そうなポーズを調べてやってみたり。

ちょっと気持ちイイっすね、ヨガ。
ちゃんと教えてもらいたくなってきた。

動画とかで見てやればいいのか。
筋が気持ちイイ。
PR



雪ep.4

例の雪だるまのその後。
小学生男子がハイテンションで騒いでいたのは前述の通り。
で。

IMAG0564.jpg








こんなんなってた。

CIMG8487.jpg







これがこう
IMAG0565.jpg









どんだけ発奮したんだよ!
そこそこ積んでたけど、崩れて怪我せんかったか?!

今度降ったら、今度はちゃんと何か作りたい。



考えさせられる。

発声練習 - 死ぬまでに身につけたい技術:他のものを貶めないで褒める

「Aという素晴らしいものを見つけた」
「この感動を共有したい」
「Aを褒める時、Bと比較する」
「Bが好みの人には愉快な話じゃない」

・・・

なるほど、と思う。
思う反面、AとBの優劣「だけ」を判断材料にするからでは?
とも思ってしまう。
「ラーメンよりハンバーグの方が旨い!」
って考えるとシンプルになり過ぎてちょっと逆に混乱した。
でも根っこはラーメンかハンバーグかと同じか。

みんな誰とも共有していない自分だけの「ものさし」をいっぱい持っていて
人によって「ものさし」の数は全然違って
全然違うのに誰とも共有出来ていないから
感動を伝えられないばかりか小さな誤解を生む。

逆に、他のものと比べられない経験の感動はどう伝えるのか。

小学生の時、家族や親戚みんなで千歳空港に行った。
そこで生まれて初めてのブルーインパルスの演技を見た。
あの時に感じた、ただただ「すごいッ!」ってだけの感動は、上手く伝えられない。
大人になって入間基地でブルーインパルスを見た。
子供の頃と同じ、ただただ「すごいッ!」ってだけの感動があって
その上に素晴らしい技術への賞賛が重なって複雑な想いが生まれた。
両方凄いもので、優劣はないし、優劣を付ける気は毛頭無い。

ここまで書いて思ったけど
「比較して感動を伝える」事は、一番簡単な方法なんだな。
手の届きやすい「ものさし」だから、使ってしまうってだけ。

百聞は一見にしかず
     ↓
現物を見せれば早い
     ↓
現物を見せるのが難しい
     ↓
     ↓ ← A
     ↓
別のものと比較して「あれよりすげえんだぜ!」って言う

「A」のところには、もっといっぱい選択肢がある訳で
その選択肢の幅というか引き出しを準備しないでいるのは良くない。

「AもすげえけどBもすごくて、どっちもすごい!」
って言いたい。

どのメタルバンドが凄いとかアレだとか言うのって不毛よねって事で。

好みとか感情とか話す相手の嗜好とか話し方とか
細かい要素がいっぱいあるから「手間だな…」ってなる訳で
伝えたいのは「優れている」ってことじゃなく
『私は猛烈に感動したッッッ!』ってことだから
TEDでスタンディングオベーションを受けられるような
素晴らしい話し手になりたいって事で締め。



雪ep.1

昨日は工房行く予定だったのに
身体が重くて重くて、一日寝てしまった。
参ったね。

今日。
朝から凄い雪。
家の横の公園の松の木も、雪の重さに耐えかねて
折れてしまっていた。
e2984628.jpeg










にしても凄い雪。
テンション爆上がりで公園で遊ぶぜ!
誰もいなくて楽しいぜ!!!

で、雪だるま作った。

CIMG8487.jpg







5段くらい積もうかな!とも思ったけど
手が冷たいしメガネは濡れるし寒かったので
3段で勘弁してください。

何か作ろうと思ってガッポンガッポンとブロックを作りまくったけど
結局何も浮かばず…。
とりあえず積み上げた。

作ってる時に小学生二人組みが行き遊びしに来て
いそいそとだるま作りに精を出しているおっさんに興味深々で
「なに作ってるんですか?」と言われたので
「とりあえず雪だるまを作ってから考える!」と答え、
気付けば3人でだるま作り。
クラスメイトの男子がなまらデカい雪だるまを作ったと聞き
ちくしょう負けねえと発奮。

「顔つけていい?」
「顔つけていい?」
「つけてください!」
ふたりに顔を付けてもらった。

CIMG8488.jpg







両面!

CIMG8489.jpg








「石がほしい!」
「枝がポキポキ折れる!」
苦労してましたが
かわいいだるまが出来ましたありがとう!

雪だるま作り終わってもブロックで何作るか思いつかず
積んでやった。

CIMG8491.jpg







そびえるピラミッド。

雪像作りしたくなる。

CIMG8492.jpg







そして気付けば作り始めてから2時間ほど経ち
3人とも溶けた雪でびちゃびちゃに。
一仕事終えたし、もう帰ろうか!ということで
じゃあねと別れて、帰って、ごはん食べた。

――――――――――
雪ep.2

ごはんの支度をしてる時。
表からちっちゃい子の声とお父さんの声が聞こえてきた。
こんだけの雪だ、さぞテンション高かろう!と窓を開けて見てみると
よし!雪だるま+ピラミッドに食いついた!
よし!オッケー雪だるま!

ご飯食べ終わってお風呂入ってる時、今度は別の子供の声が聞こえた。
すんげぇギャーギャー言ってる。
小学校中~高学年っぽいダンスィが数名、雪だるまってる。
フーハハハ!
そのだるまはわしが育てた!








まあ、軽く全破壊されましたけどね。

積み上げたブロックを見て破壊欲を満たしたくもなったけど
それを抑え飲み込み作り上げた達成感が得たかったし
実際得られたから気持ちイカッタけど
無残よね。

――――――――――
雪ep.3

雪だるま作ってる時。
3人でキャッキャウフフと雪がさー、仕事がさーとか話して
だるまがどんどん成長している時。

年配の男性がカメラ持って通り過ぎて行った。
雪化粧の公園を撮りに来たのか、ショートカットか。
ちらちらこっちを見てくるから、会釈。

おじさん通り過ぎてしばらく経ってから
「さっきのおじさん、雪で濡れてカメラ壊れないかな大丈夫かな」
「カメラ持ってた?」
「持ってた、わしも持っとる、後でだるま撮る」
なんて話して、完成して、写真撮ってる時に、おじさん帰ってきた!

おじさん今度はこっちガン見だよ!
さっきのチラッチラって見方じゃなく、マジマジ見てくるよ!!!
なんですか!一緒にだるま作りたいですか!



マジマジ見てくるおじさんを横目に、こっちは仕事を終えたので
じゃあね体冷やさないでねと別れたのは上記の通りなんですが、
家で濡れた服を片付けながら気付きました。

ああ、小学生がおっさんが遊んでるから、警戒されてたのね、と。

ツイッターでも書いたけど
杉並区で雪の日にメガネのおっさんが小学生と雪だるまを作る事案が発生したら
それ僕です。
教えてください。

――――――――――

いやでも楽しかった!
久々の雪遊び、何の予定も無い日で良かった!
次は上下ナイロンで、手袋と帽子も装備して、
大人の本気の雪だるまを作ろう。



こんなものまであるのか!
今は未来か!

GIGAZINE - 約4万5000円でゲットできる安価な3Dプリンター「RoBo3D」

以前GIGAZINEでは約20万円ほどの3Dプリンターを紹介していた。
それでもとても安くて、目ン玉飛び出た。
けど、今度は眼球が飛び出る非じゃない。
3Dデータを準備する事を考えても、なんて低コスト!!!

クリスマスプレゼント+お年玉でこれが欲しい!
10*10*8inchesってんだから、デカいし!

年越し早々物欲出まくりですが、謹賀新年。
今年は巳年。
ヘビかわいいので、上野動物園に行きたい。

今年は去年より出店したい。
訳わからないものいっぱい作ります。
どうぞよろしく。



乱雑にし過ぎてる工房。
借りてるんだから綺麗に!と思うものの、
年イチくらいでしかちゃんと掃除してなくて澄みません。

年末なので大掃除しました。
で、出てきた楽しい変なもの。

まずはこれ。
IMAG0558.jpg







関節。
IMAG0557.jpg







ぐにんぐにん曲がる木の関節。
何度作っても楽しい関節。
ネックレス作ったら首の皮が挟まって痛かった。

次はこれ。

IMAG0554.jpg







ねこシルエット。
成猫で縦120mmあって、そこそこ大きい。
これは「出てきた」っていうか、これから作るもののパーツだけど。
犬も作ってます。
完成待ち。

次。
IMAG0555.jpg







偽模擬刀。
大太刀なので、そこそこ長い。
IMAG0556.jpg







刃先は作ってないので、扁平。
切れないけど、なんとなく気分は楽しくなる。
たまに抜刀ごっこして遊ぶ。
これも数を作りたい。

最後。
IMAG0559.jpg







手。
これは木ではなく、久々にキャスト抜いて作った手。
たまにこれをキャップにしたり、ネックレスにしたりしてる。
評判は上々。



要は
「仕上げ等まだのブツがごろごろ転がってる」
ってことでした。

出店しなくなってから試作ばかり増えていく。
ちゃんと作ります。



今年もお疲れ様でした。
来年も楽しく作りたい。



作りたい!

GIGAZINE - RPGのアイテムとしてありそうな木刀というか木剣シリーズ「Wooden Weapon Art」

にしても安いなあ。
うちの工房だと最長でも数十センチまでしかさばけないから
長剣とかはかなりきつかった。
っても作ったけど。

ウレタンでカバーした剣と
ウレタンでカバーした盾で
バンバン叩いて遊びたい。

子供用とかに作ったら怒られるのかな。



ウェブサイトのデザインで「レスポンシブデザイン」というのがあるんですが
これPCもスマホも同じウェブページを見てるのに
見る端末によって内容同じなのに表示が変わって面白い。

ちょっと遊んでみた。

RESPONSIVE WACO

ブラウザの大きさを変えたり、表示%を増減させたり
スマホで見たりすると、ヌルヌル動く。

だがIE、てめえはダメだ。
IE以外で見てください。



フォント変えてみた。
ちょっと、丸っこくなった。



久々に直し中。

65aa396e.jpeg







やっつけ気味のまま暫く(というには随分長い期間)置いてしまったので
もう少ししっかりしたのにしたい。

何事も勉強。


いろいろ作ってます。

いろいろ書きます。

やる気はあります。
出店予定

更新中…


Admin    Write
[ 最新コメント ]
[01/26 Jimmieon]
[03/05 わきやま]
[03/05 平和の煮込み]
[02/24 ホージー]
忍者ブログ [PR]