忍者ブログ
作る話とかいろんな好きなこととかいろいろ。
[1]  [2]  [3]  [4

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




お稲荷さんのすぐ横で、ずっと何かをついばんでた。

66a85f80.JPG







二羽?三羽いたのかな?
他のところで見るコ達と違って、ちょっとのんびりなのか
ムクドリ・スプリントは見れなかった。

でもかわいいからイイか(*´∀`)
PR



このコは何カモ?!
パタパタパタパタ、めちゃくちゃかわいい!

GIGAZINE - エサをもらって喜びのダンスを披露するカモのムービー

カモ好きには堪らないナイスステップ!
カラーリングもかっこいい!
野良や野生のコ達には、無責任に餌やりをしないように自重しているけど
これを見てしまうと…パン買ってきたくなる。

こうやって聞くとブブセラに聞こえる鳴き声のお陰で
ブブセラが吹きたくなりました。




「すずめの巣立ち失敗→巣から落ちても親御さんが保護してくれるよ(・◇・)」
というお話。



07:57 
ひょうたん蜜蝋のSaWAKIさんから電話。
「すずめの雛が落ちてきた!」

08:05
SaWAKIさんはこれから世田谷イベント。
「わっきー鳥好きだから、何とかなると思って!」
何とか、したい。
ともかく、預かる。



08:15
アニキと一緒に「すずめの保護」を調べる。
どうやら「戻せるなら、親のところに戻す」のが良いらしい。
保護の方法や巣戻りはこちら「すずめSOS」さんで調べた。



への字口。




09:15
SaWAKIさんに連絡を取り、どこで拾ったかを聞く。
ドラゴンボールではDr.ゲロが出てた。

09:40
現場に到着。
すずめSOSで読んだ内容を元に、注意して箱を置く。




親御さんは上に。



親御さんキタ!



親御さんはごはん探しに行ったのか
ジュニア(命名SaWAKIさん AIちゃん)が鳴きまくる。



きょろきょろ




箱から出た!
元気げんき!




電柱の陰に入ると




その電柱の上には、親御さん。
正に「親」の字、そのまま。




箱を置いた塀沿いにチュンチュン進み








親御さんキタ!
ごはん!




この段差の向こうには広くて木が茂っている庭があって
そこに入れれば…と見ていたら



こっち見た。




段差のあたりをうろうろ。
自転車の陰に入ると




上には親御さん。
俺がいるからか?
「見られてる」と判る。




ここに登れれば…




イった!



暫く様子を見ていたけれど
親御さんご夫婦が上を飛んだり時には降りたり
チュインチュイン声掛け合ってたので
どうやらもう大丈夫そう。

SaWAKIさんとアニキに任務完了の連絡して、帰宅。



飛べない時や雛が小さい時は保護したり病院に連れていったり
色々としないといけないらしい。

落ちた雛の近くには必ず親鳥がいるそうなので
「他の動物に襲われないように注意しつつ親を待つ」のが
ベストなようだ。



井の頭公園ピクニック、みんなが集まる前に
「初井の頭!」と、池の周りをぐるりと回ってました。
午前中はちょっと狐の嫁入りも雨もあったけれど
いい公園だねぇ…と感嘆しきり。

CA3F0041-1.JPG







フリーダムに散歩。

普段行く公園はカルガモちゃん達が見たくて行くけれど
井の頭にはなにがいるか、楽しみだった!
こちらのサイトで井の頭野鳥を色々見たので
マジで!翡翠とかいるの!百舌とか!
と鼻息荒く周回しておりましたが、会えませんでした...orz

でも普段出会えないカワイコちゃん達に会えたので満足。
また行こう。
うちから結構近いし、井の頭。

弁天道裏のお稲荷さんの横を歩いていると
やたら派手なのがいた。



なんか、すごい。
人の目を気にしてない具合に痺れる憧れる。
でも一緒にいたのは




ょっと地味。
こちらオシドリさんご夫婦でした。



「警戒心強い」って書いてあるけれどなんか、全然だった。
人に慣れているのか。
1mくらい先をご夫婦でテトテトテ…と歩いていった。


そのまま弁天道の裏を回り池沿いにゆらゆら歩いて行った。
なかなかカルガモちゃんがいないので寂しかった。
木の根や泥を避けながら歩いていたら
黄色いクチバシの黄色い足の小粋な奴らが飛んで来て
凄いスピードで駆け抜けていった!



トトトトトトト ピタキョロキョロ トトトトトトトト ピタキョロ と
凄い速さで走っては止まり、そしてまた走っては止まりきょろきょろ
なかなかの健脚の彼らはムクドリでした。
セキレイのヨッチヨッチ歩きはもうそりゃ凄い可愛さだけど
ムクドリはその対極、かなり硬派な走りを見せてくれる。
今度会ったら動画撮ろう。


そのまま池沿いを歩いていたら、いたいたカモカモ。
黒くて腹が白いのと、黒いのが。


白鳥ボートの波に揺られて漂ってるだけ。
動いたりなんだり、ちょっとはサービスしてくれてもイイじゃないかと
正直、寂しかった。
キンクロハジロは寝癖トサカが立ってるのか。
このご夫婦、全く動かないから見えなかった。
ちょっと伸びたりしてくれてもいいのに。


そしてやっとカルガモちゃん。



みんな餌をあげないでください無視であげまくってるから
橋にいると、いっぱい寄ってくる。
人馴れしているのは嬉しいけれど
餌を上げると無為に増えるし池も汚れる。
でもそういう人のお陰で人に馴れて寄ってきてくれる。
嬉しいけど、やっぱり駄目だろう。

このカルガモちゃん写真の右上の四角。
小さな中にはヘビがいた。

CIMG4509.JPG








鳥は見れるは蛇は見れるわ、井の頭公園はいいねぇ。

その蛇の裏手には

6dc7bf8a.JPG








ミシシッピアカミミガメ。
まぁ、お祭りでアレなミドリガメ。
外来種なので、池に放すのは止めて下さい。

あと、井の頭公園の鯉はスゲェでかかった。

CIMG4450.JPG







色んな公園の鯉を見たけれど、ここの一番でかい。
何食ってんだ?



カテゴリ「鳥」、作った。
 




何よりも力を注いでいる事なのに16時間も寝ちまって
何かもう、全部台無し気分。
自己嫌悪が止まらないので、カモを見て和む事にしよう。




カワイイ(*´∀`)ホワワン

カルガモちゃん達は一体何処へ行ってしまったんだろう。
ちょっと行けば、大きな池の公園はまだあるし
そっちに移動しているのか。

鳥アイテム、何か考えよう。




昨日、久々にカルガモの公園に行った。
今年に入ってから初か?
行って、驚いた。


カルガモが一羽もいない!
あの愛くるしい姿は何処へ?!
冬でも、アナタいてくれたじゃない!
一体何処へ…何処へ行ってしまつたの!


カルガモちゃん達はいなかったけれど、オナガガモが居た。




こちらさん、なんだか雌雄ペアですが
スゲェいっぱい。
大群。




離れたところに女子二人。




こちらは女子シングル。





池のカモばかりに気を取られていたら
目の前の木に留まってる子達に気付かなかった。




ヒヨドリ、こんな間近で見るの初めてだ。
こんな上目遣いに見てくるなんて
この気持ちが萌えってやつか…。



むくむくしてて…なんてかわいい……。





1024 x 768サイズ

あまり私を怒らせない方がいい。  



カルガモちゃん達には会えなかったけれど
ヒヨドリやべぇチョーかわいい。
あのむくむく具合、ランキングでセキレイ超えそうだ。


最後は尻でさようなら。



オナガガモ、目がかわいい(*´∀`)




昨日の朝、天気が良くて「富士山見れるか!」と外に出たら
電線にすずめがピーチク留まってて
これはイイシャッターチャンス!とデジカメ取りに行ってまた外へ。

出直すと、すずめ…居なくね?少なくね?でもピピピピチチチチ声してね?
という状況で、はてな?だった。
そのまま富士山見たり電線見たりしていたら
居る、居る。
すず…め……?

なんか緑じゃね?



あれなにこの子かわいい(*´∀`)
みどりすずめ(*´∀`)
現在のランキング(鳥類)トップはカルガモ、僅差の二位がセキレイ。
これは上位を脅かす存在、かわいい(*´∀`)
因みにランキング(全動物)のトップはホルスタイン牛。

さてこの子は誰だろうと調べたら、見たまま「メジロ」でした。
こんなにじっくり見たの初めてだよ!
手を伸ばしたら届きそうなくらいのところに降りてきたり
チチチピピピとかわいいよ(*´∀`)

都内で野鳥観察する人の気持ちが更に判ってきた。

 

でも



目、怖ェ…(((( ;゚Д゚)))ガクブル
 




先日工房行った時。
向かいの公園でムクドリ親子がいろいろついばんでた。
あらかわいいわと撮っていたら、ムクドリの前を横切りながら
テテテテテ…と走るのがいる。

あらまぁホオジロちゃんだわ。

CIMG2853.JPG




 


あの歩き方のまま走って、あんなに速いのか…。
あーかわいい!
今度撮れたら動画撮りたい。

 

ムクドリはサーバーに写真アップし忘れた。




昨日の夕方
「もう今日の品川手づくり市は終わって片付けの時間か」
などと考えながら
いつもの公園にカルガモを見にお散歩に行った。

井草の森


ああもう秋の陽だなぁと。

それでも昼間は暑い日だったけれど、出店した皆さん大丈夫でしたか。
蚊とか。
来月はつくばで出店、11月は市が銀杏休みと
今月を入れて3ヶ月離れるのは、中々寂しさ。
12月、恐らく今年最後のイベント出店は品川になると思うので
離れている間に「成長したねぇ」と言われるように、日々精進。

さて、カルガモ。
亀と一緒に甲羅干ししてるのを見てほっこりしたり。

甲羅干し


そして今回、レアショットを得たり。

羽ばたき

毛繕いしてるのをずっと見ていて、羽毛のふわふわ具合にほくほくしながら
連射モードで待機、ゲット。
イイ感じだったので、GIFアニメにしてみた。




今年はカルガモ写真撮ってばっかりだ。




土曜日、曇り。
「晴れ」と言いたいところだったけれど、雲がとても多かった。

青空

雲が多く、低い。

数日振りにお天道様が出、気温がぐんぐん上がる。
お昼ごはんを食べに外のベンチに座ったが、居るだけで汗がにじむ。
カバの汗は赤いらしい。
全く関係無いが。

空具合だけで言えば、秋の高い空が好きだ。
冬の乾燥した空気は辛いけれど、空が青いから好きだ。
せめて夏でも、スモッグが無ければ…と思う。

東陽町より、東京タワー

文明の恩恵に預かっている身で、文句は言えない。

〓 〓 〓 〓 〓

日曜日、晴天。

鉄塔 

工房に行く途中にある鉄塔。
「先生」と勝手にあだ名を付けて勝手に呼んでいる。
(近所の公園のねこにも「先生」と呼んでいるけど)
青空の下、実に凛々しく雄雄しい。

この日の仕事は、捗ったけれど暑くて熱くてとにかく熱くて
細かく休憩を挟んだり、散歩に行ったり
暑さで削がれる気力を保つ事が一番の仕事だったのかも。

公園にあるバネ付き遊具は、個性があって、面白い。
それぞれ乗り心地も違って、中々愉しませてくれる。
ちょっと歩いた先にある公園の、恐竜。

恐竜 

サイズが判り辛いけれど、実物はかなり大きい。
地面から頭頂で、150cmはあるのか。
身長だけみると幼体のヴェロキラプトルかディノニクスかというところだけれども
この頭の大きさからすると、成体かも。
これだけ大きな恐竜、しかも獰猛な肉食系の自然動物なので

恐竜ライド 

70kg超えが軽々と振り回される程のパワーを持つ!
恐竜、恐るべし。(恐竜故に)

この公園の木と木の間を数羽の鳥が行き来し、同じフレーズで鳴いていた。
んん…と見てみると、オナガ。

オナガ 

ブルーグレーの羽にすらりと長い綺麗な尾のオナガだけど
鳴き声は ギヂュヂュ ギギー と中々荒々しい。
声は綺麗なのに鳴き方が残念に感じてしまう。

散歩から戻り仕事を続け、汗をかき水を飲み。
「これを形出ししたら」「あと10分やったら」と辛抱していたが
飲み物が無くなったのをきっかけに、アイスを買いに行く事に決めた。
昨日だけでアイスいっぱい食べたアイスばっかり買った。

スーパーに行く途中の用水路の上をツバメが飛んでいた。
こんな間近でツバメを見るのは初めて。
かわいい!
用水路に目をやると

つばめ 

ツバメって、飛ぶ姿はシャープに羽ばたき滑空するけれど
歩き方ってヨッチヨッチでまたこれカワイイ!
正直、堪らんです!

水路の奥に「何か…塊が動いているな」と思って見ると

かるがも 

カルガモ。
子っこはいなかった。
こいつらもヨッチヨッチ歩きやがって!
萌え死にさせる気か!

つばめ 

ちょっと奥に居たツバメちゃん。
暗視カメラで撮ったみたいになってしまった。

水路の上を飛びまくっていたツバメ。
広い範囲ではなく、本当に狭いところを右へ左へ飛びかっていた。
目の前でターンしたり、手を伸ばせば届くところを横切っていったり。
また、見に行きます。

一日通して3リットル位水分を摂ったけれど、おしっこ200ccくらいしか出ず。
サウナ並に汗をかいた一日。
口にするもの全ての味が濃く感じたので、少し大目にサプリを飲んで寝た。

熱い一日だったけれど、風は気持ち良かった。



いろいろ作ってます。

いろいろ書きます。

やる気はあります。
出店予定

更新中…


Admin    Write
[ 最新コメント ]
[01/26 Jimmieon]
[03/05 わきやま]
[03/05 平和の煮込み]
[02/24 ホージー]
忍者ブログ [PR]