忍者ブログ
作る話とかいろんな好きなこととかいろいろ。
[1040]  [1039]  [1038]  [1037]  [1036]  [1035]  [1034]  [1032]  [1031]  [1029]  [1028

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




先週の事ですが
いつもの公園のカルガモちゃん

送信者 2011/07/09

新しい子たちが生まれてました!
先週は7羽いたけど、一週間経ったら6羽だった…。
観察者なので、何も言う気はないです。


ふっわふわ!
送信者 2011/07/09


他の兄弟は、フレームアウトしました。
送信者 2011/07/09


みんな揃って。
送信者 2011/07/09


近くにいた大人の人。
送信者 2011/07/09


この日はこの公園に住んでるねこがうろうろ。
送信者 2011/07/09
人懐っこいかわいこちゃんで、撫でに撫でまくった。
にぃーにー鳴いて、頭グリグリしに来て
もうそりゃ可愛いかわいい。
でもこの子は、カモを狙ってました。

この日、カルガモの生態をちょっと見れた。
今まで知っていた事。

・一度に結構多くの卵を産んで、10羽前後の子っこを育てる
・子っこ達はお母さんカモについて動く
・小さい時は、猫やカラスの良い標的
・カモは子殺しをする(その池に住むカモの総数、個体数調整?)

この日、いろいろ見た。
『孵化して10日くらいの羽も生え揃っていない子は、泳げない』
『泳げない子は、怖いものなしで勝手に行動する』
『親カモは勝手に行動してしまった子=ハグレっ子を気にするが、
 ハグレっ子よりも自分の傍に残った子達を優先的に守る』 
『親カモは別の家族の子ガモを本気で攻撃する』
『泳げないレベルのちびっ子達はガンガン親からハグれて遊び
 いろんな怖い思いをしてピーピー鳴いて親カモを呼び
 家族が合流した後は、お母ちゃんにべったりくっつく』
『泳ぎ始めると我を忘れて泳ぎまくる』

いろいろ整理して、この日知った事。
●生まれてまもない子は泳げず、勢いで泳ぎ始める
●一羽ドプンと池に入ると次はアタシ次はアタシとわらわら池に入って行く
●母カモは泳ぎ始めた子達も陸に残った子も見守るが、結構放任
●まだ泳いでいない陸に残っている子は母ちゃんがいなくて鳴く
 けれど母ちゃんは来ない→ぴーぴー鳴きまくる→でも来ない
 →一羽また一羽と、母ちゃんがいる池に飛び込む
●ハグれてしまって他の家族にまぎれてしまうと
 そこの親カモにガッツンガッツン攻撃される(元気なのが不思議なレベルで)

きっと、カルガモの子育てなんだと思う。
外の世界が楽しくて遊びまわる子っこ達。
それを敢えて放任、いっぱい怖い思いして帰った子供達を今まで以上に護る親。
でもテンション上がると勝手に遊びにいってしまって
また怖い思いをして、行った先でぴーぴー親を呼ぶ子っこ。
そうして生き残った強い固体が育っていくんだと思う。

それと、親の子殺しだと思っていた。
でも違って、「他の家族の子が来たら、致死の勢いで攻撃」だった。
子供をつれていない大人カモは全く攻撃しない。
子連れの親カモより更に小さい子を連れている親が力関係が上っぽい。



↑この家族がお散歩していて、下の大学生連れの家族に近付いた時

送信者 2011/07/09

ちびっ子連れのおかあちゃんが、凄い勢いで大学生親子を追い払っていた。
それも何度も。
追い払うのは毎回ちびっ子連れの親。
大きな子と親はひたすら草食ってた。

いっぱい勉強した。
カルガモはいろいろ面白いし、かわいい。



ハグレっ子は、ちょっと落ち着け。
PR


Comment 
Name 
Title 
Mail 
URL 
Comment 
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
いろいろ作ってます。

いろいろ書きます。

やる気はあります。
出店予定

更新中…


Admin    Write
[ 最新コメント ]
[01/26 Jimmieon]
[03/05 わきやま]
[03/05 平和の煮込み]
[02/24 ホージー]
忍者ブログ [PR]