忍者ブログ
作る話とかいろんな好きなこととかいろいろ。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




続・棒人間歩き。
一歩が9フレームに。
そして、抜き足差し足に。
画像サイズを小さくし過ぎてしまい見辛いのはともかく
フレーム数は10~15fpsがいいところか(造る根性的に)。

walk001.gif







後は各モーションを描き直して切り直して。
11日の品川には間に合わなかったけれど
5月のデザフェスには何かしらの形にしたい。
パラパラマンガとか…。

左右の足が交差するコマを切り抜いている時
マッチ棒にしか見えなかった。


昨夜やっつけで繋ぎ合せたにしてはちゃんと歩いてくれているので
今は、ちょっと自分を褒めてあげているところ。
足元がチラチラとノイズ入っているようなのも修正したいし
ぼちぼちと直していこう。

 

ずっと見ていたら、リズム取っているように見えてきた。
ノリノリだ。

PR



コマが足りません。
後ろ足を前に送るコマ造らないと。


足の入れ替えで5コマくらい増やせば一歩で10fpsくらい。
普通に歩くと一歩で一秒として、それ位で大丈夫か。
30fpsくらいあればかなりのぬるぬる具合だろうけれど
やっても15コマ、それ以上は面倒臭い。

歩かせて、走らせて、屈伸、ジャンプ、簡単な動きをさせてみたい。

とりあえずパラパラマンガから始めよう。



「これは愉しい!かも!」と思って
勢いで造ってた。
CIMG4279.JPG








今夜はこいつを切り貼りして、歩かせるぞ!




だらしない君をいろいろ造っていたら
だらしなくなくなってきた。

というか、だんだん普通の棒人間になってきた。

CIMG4238.JPG







だらしなくなくなってきたから、名前変えないと。




かわいいかわいい連呼しながら抜いた。

千鳥かわいい。








これから切り抜くのだけれど
いっぺんにこう…見ると
どうも魚に見えてきた。

千鳥 →稚魚
ちどり→ちぎょ

近い。







正五角形を使って何か面白いもの出来ないかなと
いろいろ試し中。
作図してる時に引く線がいちいち興味をそそってくれて
コンパスと定規を使っている時が一番楽しい。CIMG4200.JPG








直径30mm。
50mmにしたらもっと綺麗に抜けるだろうし
凝ってる(ように見える)図案も出来るんだろうし
花紋もいろいろ出来るんだろうけれど
50mmだと根付の紐に通らない ...orz

もう少し練ろう。

両サイドの楽しげな二人は
根付にぶら下がったり、かんざしにぶら下がったりする予定。



先日造った星根付ストラップ。

CIMG4120-2.JPG








やっぱり「角が張り過ぎている」という事になり
現在細かく面取り中。

でもこの面取りしていないシャープさが良くて
でも面取りしないと引っ掛かったりするし
だからって角落とすとまろやかになるし
柔らかい形なら別で造りたいし
いやでも考え過ぎなのか角落としてもそれなりに見える
でもやっぱりとんがってる感は少なくなって
ぐぬぬ。

CIMG4121-2.JPG







今週中にナイスなアイディアが閃く未定の予定。
色々閃いて、使えるようになる予定。
 
上から樹脂で加工とか…そういう手もあるなぁ。




昨日久々にやった軸造り。
弐煌用の、飾りを下げるタイプの物を数本。
久々に造るし、どうせならと軽く時間を計ってみた。

1. 太さ10mm程度の角棒に伐る
2. 1を削ってかんざしの形出しをする
3. 2にヤスリをかけ表面を整える
4. 3に蜜蝋をかけ、バフで磨く

1は既にやってあるので、2以降の作業。
2が一番時間がかかるし、疲れる。
さてやるかと時計を見て、形出し終了→時計チェック。
きっかり30分、なかなか早い。
2本目も30分、やるじゃん、俺。
さて3本目…ここで1時間掛かる。

1本目、2本目は「角棒を丸棒にして、先をかんざし用に整えた」だけで
単純な、杭のような形。
三本目は
「それの形を更にメリハリを付け、他パーツを付ける部分まで削った」ので
長かった。

作業中は何かおかしくなっているので
1、2本目が終わった時は「やるじゃん俺速ェ」とちょっとニヤリとした。
でも本番はここから、手で削って形を出すために単純な形にしたので
これから軽く30分以上掛かる。
やっている時はおかしくなっているので、これを考えられない。

結局、おおまかに削るだけで2時間3本ペース。
他の作業が残っているとはいえ、それでも、速い。
ここから傷を取ってワックスかけてバフかけて…
一本当たりの時間はどこまで縮められるか。




昨夜、指環セットの台紙をマン喫で印刷。
そのまま読んでいきたいマンガ多数だったのに
早く帰って作業したくて
新巻コーナーから目を背けていた。

「ちゃちゃっと、取り合えずどんな具合か見れればいい」と
数枚のプリントアウト、ものの数分で終わる。
数分なら、マンガを我慢するも我慢の内に入らん。
サクサク印刷、サクサク帰宅。

ところが。
いざプリントの段になると、プリンター不調で10分では帰れなかった。
印刷ミスも含めて30分弱。
なんだか妙に、悔しい。

帰宅、さあやるぞとパッキンやヤスリ準備したりしていたら
あれ何か足りないぞ、大事なものがないぞと気付いた。
肝心の、指環が無い。
成形途中の処理待ちのものならあるのに。

あれおかしいな、と考えても、無いものは無い。
なんだよ俺、だめじゃん。
「たしかあそこにいれたよな」と思っていたけれど
それは今回使えないものでした。

小さい小さい事だけど、ちくしょう悔しい。
俺め。



いろいろ作ってます。

いろいろ書きます。

やる気はあります。
出店予定

更新中…


Admin    Write
[ 最新コメント ]
[01/26 Jimmieon]
[03/05 わきやま]
[03/05 平和の煮込み]
[02/24 ホージー]
忍者ブログ [PR]