忍者ブログ
作る話とかいろんな好きなこととかいろいろ。
[1158]  [1157]  [1156]  [1155]  [1154]  [1153]  [1152]  [1151]  [1150]  [1149]  [1148

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




先日、こういうものを作りました。

CIMG6868.JPG







グリップです。
グリップ【grip】-  goo辞書

私自身の手の大きさで作ったので、
私より手の小さな方や大きな方はしっくりこないと思いますが
掌が私と同じくらいの御仁ならば、しっかり握ることが出来ると思います。
とてもしっくりくる、グリップです。

CIMG6869.JPG







さて。
「握りの部分だけあってどうするのか」という疑問も沸くと思います。
バットやクラブやラケットやフライパンや自転車やバーベルや何やかんや
手で握って扱う必要のある道具には全てグリップが付いています。
握る必要があるイコール握る部分が必要で
ただの持ち手ではなく「グリップ(握り)」として区別されている部分。
柄では、いけないのです。

視点を変えてみます。
野球のボール。
サッカーの ボール、バレーのボール、ハンドボールやセパタクロー、球技のボール。
「その競技専用のボール」があります。
反対に、どの競技でも使わないボールもあります。
雑貨屋さんで売っているような、大小様々なゴムボール。
あれは、何の競技に使うんでしょうか。

特に用途を定められずに作られたボールがあるように
特に何をしっかり持つために作られたのか不定なグリップがあっても良いではか。
握りたいんだ。
握るんだ。

目的と手段が同位に存在しているもの、それがゴムボールであり、このグリップです。

今これは私の鞄の中に常に入れてあります。
握りたい時にいつでも好きに握れるように、です。

――――――――――――――――――――

先日ベルトサンダーを買いまして
試運転等々を兼ねて、手元にあった端材を削ってました。
松は木目が綺麗ですね。

ベルトサンダー、便利だわあ(゚∀゚)っていう話なので、3行でも足りる話を
無駄にどうでも良い方向へ持っていって時間を潰しました。
PR


Comment 
Name 
Title 
Mail 
URL 
Comment 
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


いろいろ作ってます。

いろいろ書きます。

やる気はあります。
出店予定

更新中…


Admin    Write
[ 最新コメント ]
[01/26 Jimmieon]
[03/05 わきやま]
[03/05 平和の煮込み]
[02/24 ホージー]
忍者ブログ [PR]