忍者ブログ
作る話とかいろんな好きなこととかいろいろ。
[32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




DIVショップの建材コーナーでは「ラジアタパイン」。
カットした状態だとベージュの肌に少し濃い目が見え
「パイン」と言われるだけあって
確かに薄い目と濃い目が重なり合っている。
 


手元に良い具合の端材があったので珠を試してみた。
試してみたのだが…
「濃淡で密度が違いで薄い肌がエグれてしまう!」
とても柔らかく綺麗な肌、松の一種だしヤニも出るだろうし
磨き上げれば綺麗な色に…!と思っていただけに
この密度の違いはショックだった。

何とか数個は珠に出来たものもあるが、やはり全体的に歪んでいた。
ただ、やはり磨き後の色は綺麗!
薄い肌はそのままに、濃い部分が茶褐色になり
例えるならタイガーアイの様な。
均等に濃淡が重なりあっているため、バランスも良かった。

なのに…なのに何故こんなに密度が違うのか……。

目によって密度が変わるだろう予測はあった。
ウェンジやボコテ等、目の独特な濃淡があるものは
やはり部位によって削れ方が違っていた。
まだ全体的に硬い素材だから
「ちょっと…やり辛いな…」程度だったけれど
気乾比重が0.48と軽いと…ここまで削れるのかぁ。
(気乾比重:水に対して何倍の重さになるかの値)
(ボコテ:0.75、ウェンジ:0.8、シマコクタン:1.0前後)

これはまだ腕が無いって事。
一言、精進。

ただ、淡い部分は爪で擦っただけで傷が付く位柔らかい。
どうすれば……!

グリムス君。

削る話の下で育てる話しても…何か妙だw
まぁ1日しか経ってないし、特に変化無く、鳥(・∀・)元気
小さくてもこういうのをしていると「エコロジーとは」と少し考える。
そうなると、時代物好きとしては江戸時代を思い浮かべる。
小さな事から大きな事まで、リサイクルしていた社会。
衣食住の殆どを回していたらしい。

リサイクル…
木屑を使って芋でも焼こうか。
かなり細かい粉も出るから、樹脂で固めて粘土にしたいが
色々調べて、無駄なくいきたい。

PR


Comment 
Name 
Title 
Mail 
URL 
Comment 
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
いろいろ作ってます。

いろいろ書きます。

やる気はあります。
出店予定

更新中…


Admin    Write
[ 最新コメント ]
[01/26 Jimmieon]
[03/05 わきやま]
[03/05 平和の煮込み]
[02/24 ホージー]
忍者ブログ [PR]