忍者ブログ
作る話とかいろんな好きなこととかいろいろ。
[237]  [236]  [235]  [234]  [233]  [232]  [231]  [230]  [229]  [228]  [227

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




「ヤマモモ素材があるのだが、簪を造ってはくれまいか」
という依頼を受け、練習用と製品用と送って頂いた。

DSC04204

ヤマモモ目ヤマモモ科。
届く前に調べたが、素材としての資料が見付からない。
街路樹やイザナギなら出てくるが、欲しいのは気乾密度!
「軽いが、繊維が詰まっておりしっかりしている」という印象。
軽い=気乾密度が低いから、どの程度の強度か気になる。

まずは使いやすい厚さにカット、気になるにおいはほぼ無臭。
でも切り口に鼻を近付けると古着やおばあちゃんちのにおい。
懐かしい。

5mm・7mmにカット、強度を確かめると
5mmはプラスチック程度、しなりがあり、丈夫。
かんざしにするなら7mmは必要か、ちょっと太いか。
木目の感じがアガチスに似ていた。

早速素材テスト、厚めのものを抜く。

DSC04211

削る。

DSC04213

ちゅん。

これで軸が6~7mm程度。
イイ感じでしなり使い易そうだけど…太いのは見た目重くなるかな…。
先のテーパー部分も若干太くなってしまう。
上手い方法考えないと…。

削っていて、感じがアガチスに本当ににていて驚いた。
個人的にはアガチスよりヤマモモが扱い易いなぁ。
軽くて削り易い。
まずはデザインを上げ、上がれば一気に製作に!

一番の難関、それがデザイン上げ!

PR


Comment 
Name 
Title 
Mail 
URL 
Comment 
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
いろいろ作ってます。

いろいろ書きます。

やる気はあります。
出店予定

更新中…


Admin    Write
[ 最新コメント ]
[01/26 Jimmieon]
[03/05 わきやま]
[03/05 平和の煮込み]
[02/24 ホージー]
忍者ブログ [PR]