忍者ブログ
作る話とかいろんな好きなこととかいろいろ。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




今年は色々作りたい。
初心に戻って作ろう。

と、指環を作った。
僕のウッドリングの作り方。
画像多め。


【素材準備】
指環の基になる木を準備。


今回は自分用の指環を作る。
人差し指と中指にしたいので、サイズは20号強。
少しゴツい感じにしたいので、幅を厚めで準備。
素材はウェンジとパドック。




それぞれに切り抜く外側と指を通す部分を場見る。
中央の線は、形を出す時に使う線。


【形出し】
場見った線で切り出す。






細かく修正するので場見りの線はあくまで目安的なものだけど、
出来るだけ線に沿って抜いた方が、この後の処理が後が楽。


形出しし易いように、旋盤で外側を整える。
孔を開けて





セット、削る。



まん丸に。



外側が整ったら、指を通す孔を開ける。
いきなり20号に合わせた孔を開けると形出しした時に大きくなってしまうので、少し小さめで19mm。




一息で開けると表面が荒れて磨く時に苦労するので、ゆっくりと刃を降ろして開ける。


【形出し_1】
「どの面を見せるか」を決める。
頭の中ではこの面を出すと決めているけれど、それで良いのか・目は綺麗か等確認。

抜いた後は目が見辛い。





表面を軽く磨いて見易く整える。



この面を出す事に決定。


目によって強度も変わるし艶も違うので、慎重に。


今回はいつも着けている形に似た形にしたい。
場見って


抜く。




ここの場見りも、同じく大体の目安。
磨いたり整えたり細かく修正するので、タイトに線を引き切り抜くと細くなり過ぎたり修正出来なくなってしまうので、少し余裕を持って抜く。


抜いた後、線に合わせながら、様子を見ながら形を整える。


大体の形が出た。



【形出し_2】
厚い、太い。



場見って、削る。





画像だと切り出しを使ってるけれど、「切り出しでざっくり抜いて棒ヤスリ・紙ヤスリで細かく形出し」とやって、大体整った。





厚い。



内側を削って形を整え、サイズを合わせる。
まだ19号。



削って





削って



20号。



正直、サイズ合わせが一番面倒臭い。


何だか野暮ったい。


少し軽くした。



更に整えて



内側の角を落として指が通り易くして



ぴったり。



少し軽くしたい。





角を落として、丸く。
パドックは独特の艶が出る。
面取りすると、艶が見易くなるので、少し丸く仕上げたい。




角を落として、具合を見るのに少し磨いて



丸くなった。



20号強。



形出し、終了。


【仕上げ_1】
ヤスリを荒い目から細かい目へとかけていく。







外も中も。









ヤスリ、終了。


【仕上げ_2】
じっくりしっかり、蜜蝋でワックス掛け。



普段着けているコクタンの指環をついでに磨く。
画像ひ一枚だけど、蜜蝋は二度掛け。


ワックス掛けて、落ち着いたらバフを掛ける。



バフを掛ける時は木用の別のワックスを使う。





内側も磨く。





ワックスのカスが着いていたりするのでティッシュとか布巾とかでゴミを取ったら出来上がり。




着けてみた。



工具は色々使ってるけど、実際は何を使っても関係無いけど
電動工具は時間短縮できて素晴らしい。
磨きも、楽につやつやになるし。
助かってます。






PR



久々に工房に行けたので、基本に立ち返りウッドリングを作った。

woodring.jpg







おっさんの手だとかごつくて太くて不恰好な指だとかは兎も角
シンプルで綺麗にまとまる、基本の形で仕上げた。
紫檀、20号、蜜蝋二度掛け。
工具を家に忘れてしまうという制限付きになってしまったので
時間を考えず、作ることを楽しみながら数時間掛けて型だしして、仕上げ。
出来としては、まずまず。
もっとスマートな指ならもっと似合うだろうとか考えたら負け。

また、あの指環のような素晴らしいものを作れるのかと思う。
高い水準を保ち、もっと良いものを作れるようになりたい。
精進。



型だしする時に、動画撮った。




htc j butterflyのスローカメラ機能、4倍速だそうです。
今度は正面からのアングルで撮ってみたい。

自分が何をやっているか、主観からしか見れないから勉強になる。
反省点も見える。



久々に作った指環。
握力が弱っていて、今もう両手が辛い。
体力的にも、精進、鍛錬が必要。
良いものを作るためには、心技体そろってこそ。

何で作ってるのか、とか考えるけど
知るか、作りたいから作ってるだけだ、が答え。
何年も経つけど、そんなに簡単に成長するものではないのだよ。
 



制作関連で心が折れてしまって作る気力が落ちたので
資料採取に乗り出した。

 
1/1~1/5くらいのたい焼き作りたい。

あと、久々にシルバーいじりたいのでリハビリしなきゃ。




僕はウソップが好きです。
最近は強くなってしまったけど。

2d26d3ee.jpeg






前からちょっと気になっていたけど
カブト作ったおっさんの動画を今更ながら見た。

GIGAZINE - 「ワンピース」に登場する巨大パチンコをリアルに作ってしまったムービー

まあ後発だけど。
作ったら売れる?
オトナの人たちに怒られる?



ここ暫く物理的な制作?を行えておらず
工房で木をいじったり友達や娘ちゃんとだらだらお喋りも出来てない日々が続いていますが
花粉が去る頃には工房行って訳判らんものいっぱい作りたいなあ
と何かしら弄くり回したい欲求を悶々と秘めておりますが
こんなWebサービスがあるのを知って更に悶々。

GIGAZINE - 無料で自分好みのフォーマット・大きさ・色の方眼紙が作れる「Paperkit」

方眼紙大好きっ漢の僕は更に悶々としました。
ちなみにずっと使ってるノートは5mmの方眼。
なまら便利。






雪ep.4

例の雪だるまのその後。
小学生男子がハイテンションで騒いでいたのは前述の通り。
で。

IMAG0564.jpg








こんなんなってた。

CIMG8487.jpg







これがこう
IMAG0565.jpg









どんだけ発奮したんだよ!
そこそこ積んでたけど、崩れて怪我せんかったか?!

今度降ったら、今度はちゃんと何か作りたい。



雪ep.1

昨日は工房行く予定だったのに
身体が重くて重くて、一日寝てしまった。
参ったね。

今日。
朝から凄い雪。
家の横の公園の松の木も、雪の重さに耐えかねて
折れてしまっていた。
e2984628.jpeg










にしても凄い雪。
テンション爆上がりで公園で遊ぶぜ!
誰もいなくて楽しいぜ!!!

で、雪だるま作った。

CIMG8487.jpg







5段くらい積もうかな!とも思ったけど
手が冷たいしメガネは濡れるし寒かったので
3段で勘弁してください。

何か作ろうと思ってガッポンガッポンとブロックを作りまくったけど
結局何も浮かばず…。
とりあえず積み上げた。

作ってる時に小学生二人組みが行き遊びしに来て
いそいそとだるま作りに精を出しているおっさんに興味深々で
「なに作ってるんですか?」と言われたので
「とりあえず雪だるまを作ってから考える!」と答え、
気付けば3人でだるま作り。
クラスメイトの男子がなまらデカい雪だるまを作ったと聞き
ちくしょう負けねえと発奮。

「顔つけていい?」
「顔つけていい?」
「つけてください!」
ふたりに顔を付けてもらった。

CIMG8488.jpg







両面!

CIMG8489.jpg








「石がほしい!」
「枝がポキポキ折れる!」
苦労してましたが
かわいいだるまが出来ましたありがとう!

雪だるま作り終わってもブロックで何作るか思いつかず
積んでやった。

CIMG8491.jpg







そびえるピラミッド。

雪像作りしたくなる。

CIMG8492.jpg







そして気付けば作り始めてから2時間ほど経ち
3人とも溶けた雪でびちゃびちゃに。
一仕事終えたし、もう帰ろうか!ということで
じゃあねと別れて、帰って、ごはん食べた。

――――――――――
雪ep.2

ごはんの支度をしてる時。
表からちっちゃい子の声とお父さんの声が聞こえてきた。
こんだけの雪だ、さぞテンション高かろう!と窓を開けて見てみると
よし!雪だるま+ピラミッドに食いついた!
よし!オッケー雪だるま!

ご飯食べ終わってお風呂入ってる時、今度は別の子供の声が聞こえた。
すんげぇギャーギャー言ってる。
小学校中~高学年っぽいダンスィが数名、雪だるまってる。
フーハハハ!
そのだるまはわしが育てた!








まあ、軽く全破壊されましたけどね。

積み上げたブロックを見て破壊欲を満たしたくもなったけど
それを抑え飲み込み作り上げた達成感が得たかったし
実際得られたから気持ちイカッタけど
無残よね。

――――――――――
雪ep.3

雪だるま作ってる時。
3人でキャッキャウフフと雪がさー、仕事がさーとか話して
だるまがどんどん成長している時。

年配の男性がカメラ持って通り過ぎて行った。
雪化粧の公園を撮りに来たのか、ショートカットか。
ちらちらこっちを見てくるから、会釈。

おじさん通り過ぎてしばらく経ってから
「さっきのおじさん、雪で濡れてカメラ壊れないかな大丈夫かな」
「カメラ持ってた?」
「持ってた、わしも持っとる、後でだるま撮る」
なんて話して、完成して、写真撮ってる時に、おじさん帰ってきた!

おじさん今度はこっちガン見だよ!
さっきのチラッチラって見方じゃなく、マジマジ見てくるよ!!!
なんですか!一緒にだるま作りたいですか!



マジマジ見てくるおじさんを横目に、こっちは仕事を終えたので
じゃあね体冷やさないでねと別れたのは上記の通りなんですが、
家で濡れた服を片付けながら気付きました。

ああ、小学生がおっさんが遊んでるから、警戒されてたのね、と。

ツイッターでも書いたけど
杉並区で雪の日にメガネのおっさんが小学生と雪だるまを作る事案が発生したら
それ僕です。
教えてください。

――――――――――

いやでも楽しかった!
久々の雪遊び、何の予定も無い日で良かった!
次は上下ナイロンで、手袋と帽子も装備して、
大人の本気の雪だるまを作ろう。



作りたい!

GIGAZINE - RPGのアイテムとしてありそうな木刀というか木剣シリーズ「Wooden Weapon Art」

にしても安いなあ。
うちの工房だと最長でも数十センチまでしかさばけないから
長剣とかはかなりきつかった。
っても作ったけど。

ウレタンでカバーした剣と
ウレタンでカバーした盾で
バンバン叩いて遊びたい。

子供用とかに作ったら怒られるのかな。



さっきのグリップを作ってる時にぼんやり考えていたんだけど
(工具の試運転だからぼんやりしてちゃ全く駄目なんだが)
・なにを作りたいか
・作りたいものをどう作るか
このふたつだけしか考えないで作ると
面白いなあと思った。

「こう作ると効率的」とか「これじゃ売れない、こうやろう」とか「もっと平均値を取った方が幅広い層に」とか
とても必要な要素で省いてはいけないことなんだけど
スタートとゴールの間に、途中参加の要素が入ると矛先がブレて
思い描いた的にストンと当たってくれないなあということを考えていた。

作っている途中で後付して方向修正するんじゃなくて
作り始める時からそういうことを想定して作らないと
中途半端なものになるなあと反省したというお話。

作るの、楽しいわ。



先日、こういうものを作りました。

CIMG6868.JPG







グリップです。
グリップ【grip】-  goo辞書

私自身の手の大きさで作ったので、
私より手の小さな方や大きな方はしっくりこないと思いますが
掌が私と同じくらいの御仁ならば、しっかり握ることが出来ると思います。
とてもしっくりくる、グリップです。

CIMG6869.JPG







さて。
「握りの部分だけあってどうするのか」という疑問も沸くと思います。
バットやクラブやラケットやフライパンや自転車やバーベルや何やかんや
手で握って扱う必要のある道具には全てグリップが付いています。
握る必要があるイコール握る部分が必要で
ただの持ち手ではなく「グリップ(握り)」として区別されている部分。
柄では、いけないのです。

視点を変えてみます。
野球のボール。
サッカーの ボール、バレーのボール、ハンドボールやセパタクロー、球技のボール。
「その競技専用のボール」があります。
反対に、どの競技でも使わないボールもあります。
雑貨屋さんで売っているような、大小様々なゴムボール。
あれは、何の競技に使うんでしょうか。

特に用途を定められずに作られたボールがあるように
特に何をしっかり持つために作られたのか不定なグリップがあっても良いではか。
握りたいんだ。
握るんだ。

目的と手段が同位に存在しているもの、それがゴムボールであり、このグリップです。

今これは私の鞄の中に常に入れてあります。
握りたい時にいつでも好きに握れるように、です。

――――――――――――――――――――

先日ベルトサンダーを買いまして
試運転等々を兼ねて、手元にあった端材を削ってました。
松は木目が綺麗ですね。

ベルトサンダー、便利だわあ(゚∀゚)っていう話なので、3行でも足りる話を
無駄にどうでも良い方向へ持っていって時間を潰しました。


いろいろ作ってます。

いろいろ書きます。

やる気はあります。
出店予定

更新中…


Admin    Write
[ 最新コメント ]
[01/26 Jimmieon]
[03/05 わきやま]
[03/05 平和の煮込み]
[02/24 ホージー]
忍者ブログ [PR]