忍者ブログ
作る話とかいろんな好きなこととかいろいろ。
[1]  [2

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




久々に指環着けるので久々に晒し。



やっぱり成形しようかな、このままがイイかなと
ブレブレブレブレブレまくって
結局このままがお気に入りの形に。
作った時、材の取り方が悪くて傷があって
売り物に出来なくて自分用に卸したけど
お気に入りのアイテム。
コクタンはやっぱり良い木。
気に入ってるけど実際すげえ邪魔です。

久々ついでにおっさんらしくない適当な格好して
小物もあれこれ着けてゴキゲンな気分になったので
買い物行ってきます。
新宿でマウスを必死に選んでるおっさん見ても
そっとしておいてください。
マウス欲しいんです。
この指環でマウス叩いて強度試すの。

いや嘘。
PR



久々にみっちり指環を作る。
形出しの後、ここから仕上げていくのが一番楽しい。
一番面倒臭くて難しいけど
楽しいからまあいいや。




この形はお気に入りの形。



ジリコテの縞々は、いつ見ても面白い。


コクタンの深い黒い艶も綺麗。
9fc42ff6.jpg







コクタンもシマコクタンの縞模様が好きだけど
マグロやアオコクタンも堪らない黒光り。

マグロやアオコクタンは高い。
ううむ。



自分でウッドリングを造るキットが出来ました。

いろいろまとめ始めてからかなり時間経ちましたが。

b8bb6bd3.jpg











今回のは「入門編」といったところで、こういうのが造れます。
RGpr01-1.jpg











指環元型と仕上げ用の紙やすり3つ、それと蜜蝋のセットで
指環の元型をやすりで形を造り仕上げるものになってます。
1時間くらいで出来上がるので、そんな難しくないです。

ワークショップもしてみたい。

今度のアースガーデンにも持って行きます。



やっと出来ました!

588a9f34.JPG













上手い名前を思いつかなかったのでそのままの名前ですが。

シンプルな平打ちのウッドリングを仕上げるセットになっています。
内容はウッドリング×1、紙ヤスリ 番号違いで3枚、蜜蝋(小ケース)×1

表面処理、とても大事です。
体験して頂きたい。



サクラ指環、完成。

久々にサクラでの指環製作、愉しかった。
割合として「小物>かんざし>指環」な感じで造っていて
指環は日産個数の少なさから数を揃えるのが難しいけれど
苦労の分出来上がりの嬉しさや爽快感は堪らない。

TS3G0269.JPG








ソメイヨシノは開花予報の目安になっているし
「THE 日本の桜」ってイメージを持っているけれど
ヤマザクラは実家の裏、祖父母の家に大きいのが生えていて
子供の頃から花見していた、懐かしさたっぷりな木だ。
今まで特に気にしてなかったけれど、思っていたより身近だった。

硬度だと桜は中間木になるのかな、軟木?
気乾比重は0.6。
磨いた時の艶は、やっぱり綺麗。
削った時のカリカリ具合も気持ちイイ。


スモークチップに使われるだけあって
燻した時のにおいは、スモーク食品の香り。
おなかが空く。




旋盤のモーターがイッてしまってから指環を造っていなかったので
先日別の方法、別の工具で効率的に形を出せないかとやっていたら
パッキパッキ簡単に割れた\(^o^)/

何通りか造り方考えているけれど
「一定以上のクォリティを安定して出す」方法とか、道具とか
探している間のわくわく感は堪らない。

 

割った時の落ち具合は、別の意味で堪らない。

一番効率が良いのは「身体が覚える」事だと思う。



ボコテボコテ言ってるけど
前出の通りこの子にも他の名前があって
恐らくそっちの方が通り名としてメジャーなのかと思うけど
モラド Morado
パーフェロー Pau Ferro
ボリビアンローズウッド  Boribian Rosewood
サントスローズウッド Santos Rosewood
そして、リオグランデパリサンダー Riogrande-parisandre
実は全然ローズウッド関係無いのにw
(参考:木材図鑑様)

そんなリオグランデパリサンダーッッッ!
指輪を。

これは男性用。
bokote-a.jpg








こっちは女性用。
bokote-b.jpg







サイズもだけど、面取りとか
女性用の方は丸くしてる。

画像修正た時、色の調整が巧くなかったみただ。
何だか薄い。

30日の手創り市に持ってきます。
ボコテリング、思ったより目を選ぶのが難しかった。

別角度
bokote-a2.jpg









bokote-b2.jpg









画像の色が薄くて判り辛いけれど
中々…自分で言うけどなかなかイイぞこの子たち!
ボコテリング、自分用も造ろうかな…。
リオグランデパリサンダーリング。
リオグランデパリサンダリング!

リオグランデパリサンダリング ナウ!
はっはっは。

リオグランデパリサンダリング ナウ!
はっはっは。

〓 〓 〓 〓 〓

グリムスくんの植林、11月はミモザ・ユーカリだそうで。
グリムス運営チーム スタッフブログで知りました。
第4回目の植林の地域、日程などが決定しました!
(2008年11月下旬・ブルキナファソ)


ミモザとユーカリかぁ。
ユーカリは触った事あったっけな…。
ミモザはオジギソウだっていうから、遊んだ遊んだw
ミモザもユーカリも、何か造るって訳にはいかないなぁ。

グリムスくんの木目が気になってしょうがない。




染井吉野指輪を仕上げた。
詳しくは聞いてないけれど、ペアリングで良かったのかな…?
同じ形を男女でアレンジ違いで。

DSC03392.JPG




男性用のは少し厚く、女性用のは気持ち薄く。
少しゴツ目に見えるけれど、実際ゴツくも柔らかくもない。
厚みと幅で主張してるけれど
指に嵌めてみると、そんなに前に出て来ない。

造り始める時に「ゴツ過ぎず、柔らか過ぎず」とは考えていた。
でも具体的に「こういう形」というのが浮かばないで
おぼろげに「こうだったらな…」と考えながら
後から修正するつもりで角を処理している時に
「この形なら…」と思った。
一気に案をまとめ、削り、完成へ。
見せた時、何て言われるだろう!

もうひとつ、サクラ指輪。

sakura.jpg




シンプルに。
丸い丸い。
正確には断面は「楕円」で。
依頼ものやっていて、久々に指輪熱が出て
細め・華奢に見えるのを。
細めでもサイズが大きいんで男性向け。

サクラは磨いた後が綺麗。
いやどの素材も磨いたら綺麗なんだけど!
最後の仕上げ、ワックスを変えて
ちょっと違う気がする。
少し…色気が増したような…。
親の贔屓目とは判っていても!

指輪も造り始めてから造り方が変わって
多分また変わる(変える)けれど
手間掛かるけど、面白い。
面白いけど、時間があっという間。

スピードアップは出来るのか?!

あと多分癖…指輪やってる時の持ち方の癖なのか
「左手親指を一緒にやすってしまう」のがヤバイ。
左手の親指の爪の外側を一緒に削る様に指輪を持ち
カリカリカシカシとやすりで形を整えていくのが
今のところ一番進め易い。
でも気付いたら、これだよ。

ん~…さて、色々どうしよう。

〓 〓 〓 〓 〓

正直、グリムスくんで指輪を造ってみたい。
実際やるとしたら杖だなw

今んとこ杖は必要ないけれど杖も造ってみたい。
難しいだろうな…杖。




先日書いた藍染め職人の友達からの依頼での
・根付玉
玉は今ある素材で造っていたけれど
後で連絡取ったら、指輪も頼まれた。
さて…指輪はどうしようかな…。
「色は育てたいんで、薄いもので!」
とあったのと
「根付玉、カリン染めというのもあるんで
 カリンの玉が!」
とあったので
合わせてカリンかな…と思っていたんだけれど
ん~…
カリン、意外と色濃いんだよな…。

…なんて考えながら根付玉造っていて
ふと「あ、染井吉野残ってるよ!」と
ここでサクラ使わなくてどうすんの!
色は薄め、育てた後の渋くて綺麗なのもステキ!
育てるなら保護でニス塗りはやめて
ワックス2度掛け!

と、スマン、勝手に染井吉野使う事に決めた!

で、昨日は久々に指輪。

DSC03386.JPG






7号。
頑張った甲斐が全く見れない画像の悪さw
まだ仕上げ前なので少し傷とか歪みもあるけれど
磨いて磨いて、綺麗に。

一緒に「男性用は普通のサイズで!」と連絡あったけど
いやさ、何ぼだよ!
大体の男性が入るサイズは幾つかあるけれど
(フリーではなく、指のどれかに入るサイズ)
まぁまず彼に間違いの無いサイズで製作中。

サイズ揃ったら、綺麗に撮ろう。
もう少し高級感ある感じで…。

指輪造りは久々だったから、少し緊張。
そして、余りに早い時間の流れに驚いた。
サイズミスで結局3個造り直して
気付いたらもう夜。
そりゃ日産個数も少ない訳だ。

やっている間はそんな長く感じないのに。
なんだか騙された気分になるw
もっと時間あったんじゃね?

〓 〓 〓 〓 〓

グリムスくんは近頃の冷え込みにも負けず
モニターの中で揺れておりますな。
育て育て!



いろいろ作ってます。

いろいろ書きます。

やる気はあります。
出店予定

更新中…


Admin    Write
[ 最新コメント ]
[01/26 Jimmieon]
[03/05 わきやま]
[03/05 平和の煮込み]
[02/24 ホージー]
忍者ブログ [PR]