忍者ブログ
作る話とかいろんな好きなこととかいろいろ。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




考えさせられる。

発声練習 - 死ぬまでに身につけたい技術:他のものを貶めないで褒める

「Aという素晴らしいものを見つけた」
「この感動を共有したい」
「Aを褒める時、Bと比較する」
「Bが好みの人には愉快な話じゃない」

・・・

なるほど、と思う。
思う反面、AとBの優劣「だけ」を判断材料にするからでは?
とも思ってしまう。
「ラーメンよりハンバーグの方が旨い!」
って考えるとシンプルになり過ぎてちょっと逆に混乱した。
でも根っこはラーメンかハンバーグかと同じか。

みんな誰とも共有していない自分だけの「ものさし」をいっぱい持っていて
人によって「ものさし」の数は全然違って
全然違うのに誰とも共有出来ていないから
感動を伝えられないばかりか小さな誤解を生む。

逆に、他のものと比べられない経験の感動はどう伝えるのか。

小学生の時、家族や親戚みんなで千歳空港に行った。
そこで生まれて初めてのブルーインパルスの演技を見た。
あの時に感じた、ただただ「すごいッ!」ってだけの感動は、上手く伝えられない。
大人になって入間基地でブルーインパルスを見た。
子供の頃と同じ、ただただ「すごいッ!」ってだけの感動があって
その上に素晴らしい技術への賞賛が重なって複雑な想いが生まれた。
両方凄いもので、優劣はないし、優劣を付ける気は毛頭無い。

ここまで書いて思ったけど
「比較して感動を伝える」事は、一番簡単な方法なんだな。
手の届きやすい「ものさし」だから、使ってしまうってだけ。

百聞は一見にしかず
     ↓
現物を見せれば早い
     ↓
現物を見せるのが難しい
     ↓
     ↓ ← A
     ↓
別のものと比較して「あれよりすげえんだぜ!」って言う

「A」のところには、もっといっぱい選択肢がある訳で
その選択肢の幅というか引き出しを準備しないでいるのは良くない。

「AもすげえけどBもすごくて、どっちもすごい!」
って言いたい。

どのメタルバンドが凄いとかアレだとか言うのって不毛よねって事で。

好みとか感情とか話す相手の嗜好とか話し方とか
細かい要素がいっぱいあるから「手間だな…」ってなる訳で
伝えたいのは「優れている」ってことじゃなく
『私は猛烈に感動したッッッ!』ってことだから
TEDでスタンディングオベーションを受けられるような
素晴らしい話し手になりたいって事で締め。
PR



こんなものまであるのか!
今は未来か!

GIGAZINE - 約4万5000円でゲットできる安価な3Dプリンター「RoBo3D」

以前GIGAZINEでは約20万円ほどの3Dプリンターを紹介していた。
それでもとても安くて、目ン玉飛び出た。
けど、今度は眼球が飛び出る非じゃない。
3Dデータを準備する事を考えても、なんて低コスト!!!

クリスマスプレゼント+お年玉でこれが欲しい!
10*10*8inchesってんだから、デカいし!

年越し早々物欲出まくりですが、謹賀新年。
今年は巳年。
ヘビかわいいので、上野動物園に行きたい。

今年は去年より出店したい。
訳わからないものいっぱい作ります。
どうぞよろしく。



乱雑にし過ぎてる工房。
借りてるんだから綺麗に!と思うものの、
年イチくらいでしかちゃんと掃除してなくて澄みません。

年末なので大掃除しました。
で、出てきた楽しい変なもの。

まずはこれ。
IMAG0558.jpg







関節。
IMAG0557.jpg







ぐにんぐにん曲がる木の関節。
何度作っても楽しい関節。
ネックレス作ったら首の皮が挟まって痛かった。

次はこれ。

IMAG0554.jpg







ねこシルエット。
成猫で縦120mmあって、そこそこ大きい。
これは「出てきた」っていうか、これから作るもののパーツだけど。
犬も作ってます。
完成待ち。

次。
IMAG0555.jpg







偽模擬刀。
大太刀なので、そこそこ長い。
IMAG0556.jpg







刃先は作ってないので、扁平。
切れないけど、なんとなく気分は楽しくなる。
たまに抜刀ごっこして遊ぶ。
これも数を作りたい。

最後。
IMAG0559.jpg







手。
これは木ではなく、久々にキャスト抜いて作った手。
たまにこれをキャップにしたり、ネックレスにしたりしてる。
評判は上々。



要は
「仕上げ等まだのブツがごろごろ転がってる」
ってことでした。

出店しなくなってから試作ばかり増えていく。
ちゃんと作ります。



今年もお疲れ様でした。
来年も楽しく作りたい。



心構え的なこと。

ライフハッカー - 何かを始めたときは、自分より長く取り組んでいる人と自分を比べないこと

意識したりしなかったり
緊張したり弛緩したりするけれども
どうしても先人を意識するものだから
なんだかんだで僕は緊張してるなあと思ったり。

同業他社のリサーチとか同系統の製品とかたくさん調べたりする必要性の高さと
それを意識して自分の立ち位置と比べるのとは
横から見ると同じラインにある感じがするけれど
視点を変えると違う軸の上にあることと判って
一週廻って「ああ、同じ物差しで計ることじゃないんだな」と思ったり。

本題と違う方向でこんがらがってきたり。

見識を広げるのは素晴らしいことだけど、知れば知るほど萎縮してしまうのは
いかん。



GIAZINEで紹介されていたこれ


読んだまんま「エクスプローラーをタブ化」するソフト。
僕はすぐエクスプローラーを開きまくって作業してしまうので
早速試してみたら
思っていた以上に便利過ぎてもう堪らん。

タブ化万歳!



昨夜、某局のプレゼンテーションの番組を観ていて、いつも面白いんだけど、昨夜もとても面白くて、印象に残った話があったのでちょっと書いておきたい。
良い話だったのでgoogle+にも書いた。

インドの学校の話。
「教育を受けておらず自分の名前を書けないけれど、素晴らしい建物を建てる大工がいる。
腕はあるのに字がかけないというような人が多くいるけれど、大人になって学びたくても入れる学校は無い。
そういう人のために、学校を建てた
バンカー・ロイという方が作った「裸足の学校」の話。
その学校で様々なことを学んだおばちゃんが、高校にも行ってないようなおばちゃんが、ソーラーパネル作りを学んで、学校中の電力をまかなっていたり村に電気を引いたり。
学びたい人が学びに来る学校。

親の手伝いで仕事をし、学校に行きたくても行けない子供達が大勢いる。
そういう子供達も学校に学びに来、親の手伝いが終わった夜に様々なこと、基礎的な学習だけでなく、政治や経済といった事を学ぶ。
子供達の自治のため「子供達の内閣府」を作り、5年に一度選挙を行い、首相や大臣も決めている。
今の首相は12歳の女の子で、彼女は昼間は大人と仕事をし夜は内閣の執務をこなしている。
以前スウェーデンで教育の祭典があり、招待された彼女はスウェーデン王女と対面した。
12歳の彼女のしっかりとした堂々とした応対に、王女はとても驚いた。
それを見て、彼女はバンカー・ロイにこう言った。

「『私は首相だ』と伝えて」

会場は笑いと拍手と感嘆とで大盛り上がりになったエピソード。
バンカー・ロイは「プロとは 能力と自信と信念を兼ね備えた人のこと」と言っていたけれど、この12歳の首相はプロだった。
素晴らしい意識の高さ。

年齢や経験や規模等々はどうしても気になるし引け目に感じることもあるけれど、
能力と自信と信念をもって仕事に当たりたいというお話。



いろいろ試作して、レギュラー入り。




今度は折り畳み機構なし。
スマートフォン乗せると、こう。




角度や金具は、もう少し詰めたい。




先10月07日、数年振りに鬼子母神の手創り市に出ました!




午前中は雨で、なんとかならんかとモヤモヤしながらテント張ったりしてた。


午後は雨も上がって、多くの方が来場されました!
ネックレスやらロボットやら面白おかしく話しが弾んだり
久々の出店、楽しかった!!!
来月も出したいですが、
申し込み準備忘れて工房来てしまった…やべえ。

ともかく、
皆様ありがとう御座いました!



ボールペンとシャープを切り替えて使えるペンを買った。
〇色ボールペンはあっても、シャープね切り替えられるペンで
気に入るのがなかなか無くて、探してた。

ペンの色や太さを入れ替えて使える、便利なやつ。
替え芯も充実してて、良い。



形や色もイイ。
気に入った。





スマートフォンホルダー作った。
試作だけど。
思ったよりイイ感じでホールドしてくれる。
裏側はこんな感じ。



一生懸命支えてくれてます。
大きいピクトさんが携帯を支え、小さいピクトさんがそれを支える。
「人という字は人と人が支えあってるんじゃない
片方がもう一方的に支えてる」
って言いますね。



オイエー!

細かいたころを詰めて、早く完成させたいです。


いろいろ作ってます。

いろいろ書きます。

やる気はあります。
出店予定

更新中…


Admin    Write
[ 最新コメント ]
[01/26 Jimmieon]
[03/05 わきやま]
[03/05 平和の煮込み]
[02/24 ホージー]
忍者ブログ [PR]