忍者ブログ
作る話とかいろんな好きなこととかいろいろ。
[67]  [66]  [65]  [64]  [63]  [62]  [61]  [60]  [56]  [59]  [58

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




さっき読んだ yahoo!JAPAN の記事
「恥ずかしくて値切りなんて…いまドキッ酉の市、熊手に“値札”」

浅草、鷲神社の酉の市、熊手屋が並ぶ並ぶ並ぶ!
それは凄いお祭り…いやさ、市。
江戸時代から始まった、飾り熊手、今まで値札付いてなかったのに…。

> 「売り子との会話が恥ずかしい」
> 「値切ることにためらいがある」

え? (・∀・?

値切ることにためらいがあるなら言い値で買えばイイし
売り子との会話が恥ずかしいなら
無言でお金渡せばイイじゃん。
その代わり
「てやんでぇ愛想の無い野郎だよ!可愛げのひとつも無ぇや!」
なんて言われるけれど。(マジ)

何だろう、「粋」とか、無いの?
値札ある安心感はとてもよく判るけれど
「酉の市は売り子とのやり取りを愉しむ」祭りじゃないの?
こっちは蝦夷なんてぇ海を越えたところから来てるんだ
そんな田舎者に駄目出しされてちゃ
江戸っ子の名が泣くぜィ?

> 一方、荒川区の居酒屋経営、工藤良子さん(61)は「アンチ値札」派。
> 30年以上も通う常連で、この日は値札のない店で値切り
> 1万3000円と言われた品を1万円にまけさせた。
> 差額の3000円は「ご祝儀よ」と言って、売り子の手に握らせる。

おおお!姐さん粋だねぇ!
差額を「ご祝儀よ!」と言って渡す。
お師匠さんも言っていた。
「やり取りを愉しませてもらった代金」

> 工藤さんは「粋でしょ。あらかじめ値がついていたら味気ないわ」と
> ご満悦の様子だった。

あああ姐さん言っちゃ駄目!
自分で「粋でしょ」なんていっちゃ駄目!!!
いやこれでももしかして
工藤さん言ってないけど書き足されたのかな。

「声を掛ける」事で始まるやり取りは
「お互いに言葉遊びを愉しむ」のがある訳だし

なんてぇかなぁ…

値札、要らないじゃん。

ああ浅草行きたい…!

店側の文句が「高く売りたい」とか
そんないやらしい気持ちじゃないんだよなー。
『あんたが面白い奴だったら、幾らでも安くしてやるよ?
 ただし、あんたが面白い奴だったらな!』
っていうのが、愉しいじゃんw

PR


Comment 
Name 
Title 
Mail 
URL 
Comment 
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
いろいろ作ってます。

いろいろ書きます。

やる気はあります。
出店予定

更新中…


Admin    Write
[ 最新コメント ]
[01/26 Jimmieon]
[03/05 わきやま]
[03/05 平和の煮込み]
[02/24 ホージー]
忍者ブログ [PR]