忍者ブログ
作る話とかいろんな好きなこととかいろいろ。
[283]  [282]  [281]  [280]  [279]  [278]  [277]  [276]  [275]  [274]  [273

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




デジカメ
悩みに悩んで、結局カシオ EXILIM Hi-ZOOM EX-H10に決定。
通販申し込み、発送待ち。
もう、買うと決めたら、早く手元に欲しくて堪らん。
届いたら、夜なら月を撮ろう。
日食の時は、太陽を撮ろう。

はよ届け。

〓 〓 〓 〓 〓

こんな記事が。

カキ殻むきナイフも規制 県警、改正銃刀法で周知

数日前に同様の件で、北海道警察の話を読んだ。(本文三段落目)
その時は未だ実際に取り締まる話ではなかったが
今回は実際に回収した、と。

大体、人を傷付けるのに「刃物規制」というところでピントがズレてるし
悪いのは道具ではなく「それを使う人間」であって、役割が合っていれば「もの」に罪は無い。

やろうと思えばペットボトルや待針で人を殺す事も出来る。
でもそれをやった人が居たとしても、きっとペットボトルは無くならない。
少し前に、鮪捌き用の包丁(平安時代の太刀みたいなやつ)で暴力団員を襲った事件があったけれど
鮪卸包丁は、規制されていない。
買うには特殊だから、これは別か。
この後、刃物に関してお咎めあったの?

何度か書いた改正銃刀法、現実的に一番困る、警察官の点数稼ぎ。
職質の度に行われる

「木でアクセサリー造ってます」
「ナイフとか使うでしょ、持ってないの?」
「持ってます」
「シャキーン(・ω・´) 出して」
「仕事は家でやるんで、今は外だし持ってませんが」
「(´・ω・`)ショボーン」

「何で持ってないの!」と言われても困る。

法も道具なのだから、それを使う人間の人間性を高める事も警察の仕事のはずだが。

wiki - 銃砲刀剣類所持等取締法で知ったけど
養蜂で蜂蜜を採る時に使う器具も改正銃刀法で禁止に該当されるらしい。

児童ポルノ禁止法改正案にしたって
本来の意味で「18歳未満を写した性的な画像」を取り締まるなら兎も角
『20年前に発売された水着写真集』や『海に行って撮った写真に18歳未満の人が写っていた』から
『娘の1歳半の時の水着写真』も罰せられる事になっている。
(今日現在、もしかすると改正案は廃案となるかも、という報道も)
このままの勢いで行けば、焚書とか有り得る位の熱の入りようで
何が何だかさっぱり判らない。

児ポは「18歳未満の児童と性交した場合、罰せられる」とあるけれど
高校生同士の交際の果てでも、罰は下る(何故か男性側が厳罰)。
「高校生同士の交際」だったらそれは、法の前に家庭での道徳では?と思う。

道具を「その為の道具」として扱えない者は、絶対良いものは作れない。
道具を粗末に扱う者も、同様。

つまるところ
ちゃんと仕事しろ
という事。

PR


Comment 
Name 
Title 
Mail 
URL 
Comment 
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
いろいろ作ってます。

いろいろ書きます。

やる気はあります。
出店予定

更新中…


Admin    Write
[ 最新コメント ]
[01/26 Jimmieon]
[03/05 わきやま]
[03/05 平和の煮込み]
[02/24 ホージー]
忍者ブログ [PR]