忍者ブログ
作る話とかいろんな好きなこととかいろいろ。
[441]  [440]  [439]  [438]  [437]  [436]  [435]  [434]  [433]  [432]  [431

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





「海」というと、子供の頃に親子で乗ったボートを思い出して
実は少し冷や汗が出る。
多分6歳前後だったと思うけれど、泳いでは行けない距離まで手漕ぎボートで。
とても澄んでいて、下を大きな魚が泳いでいて。
初めは「すごい!うみすごいきれい!」と感じていて
でもちょっとしたら「落ちたら息出来なくて溺れて死ぬ」と思って
親と姉は喜んでるのに、ひとりでガクブルしてた。
早く戻れ速く戻れ溺れて死ぬと騒いだ覚えがある。

子供の頃の記憶って断片的に強烈に残るものなのか
「感情付きスライドショー」って感じに思う。

GIGAZINE - 南極海に400時間潜ったダイバーが撮影した幻想的な水中写真

南極スゲェ。
綺麗過ぎて怖いとも。
海・深海と人体は宇宙だなぁ。

深海魚の本が欲しいのだけれど
どこに買いに行ってもモノクロイラストのものしかない。
カラー図鑑が欲しい。
注文するのは簡単だけど、足で探して買うのが好み。
DVDも探そう。

書いたついでに、上の「海・ボート・怖い」を整理してみる。
・ボートの上から身を乗り出し海中を見ている(わくわく)
・「こわい!」「こわい!」ギャーギャー騒いでいる自分(怖い)
・親が漕いで進んでいる風景
はっきりと出てくる絵はこのくらいなのに
恐怖の感情と細かい流れも覚えてるもんだと思った。
人の記憶のシステムって凄い。
海はもっと凄い。

PR


Comment 
Name 
Title 
Mail 
URL 
Comment 
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


▼萌え~
深海魚、萌え~!
奴ら、超~カッコイイ!!
カラーの辞書みたいな写真集、高いよ・・
白黒でよければ今度貸してやる。
カヨリカ URL 2009/12/15(Tue)【13:12】 編集
▼カラーが欲しい!
白黒のはいっぱいあるんだよなぁ…。
youtubeとかでアップされてる深海魚動画
まとめてみようかな…。
動いてる方がイイし!
深海じゃないけどシーラカンスの群れは興奮した!!!

随分と上から目線だけど
そういう態度は製作物に反映される事をお忘れなく…。
ピアスが、ね…。
わっきー 2009/12/15(Tue)【18:17】 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
いろいろ作ってます。

いろいろ書きます。

やる気はあります。
出店予定

更新中…


Admin    Write
[ 最新コメント ]
[01/26 Jimmieon]
[03/05 わきやま]
[03/05 平和の煮込み]
[02/24 ホージー]
忍者ブログ [PR]