忍者ブログ
作る話とかいろんな好きなこととかいろいろ。
[38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




21日
つまり今日
銃刀法改正案が閣議決定されました。

「刃渡り5.5センチ以上15センチ未満の剣」を刀剣類に加えたため
両刃の形をした「剣」は、同5・5センチ以上はすべて所持禁止となる。 
 


yahoo!ニュース
「5.5センチ以上、所持禁止=ダガーなど両刃の「剣」-銃刀法改正案を閣議決定」


銃刀法では刃物は色々と区分されており
和光で使っている切出し刀も銃刀法では規制の範囲に入っている。
両刃ではなくとも「殺傷に十分な大きさの刃物」な訳だ。
ただ、刃物を無闇に持ち歩く事は制限されているので
「明確な使用意図」「鞘やケースに収まっている」等
幾つか簡単な条件の元、持ち歩きも可能になっている。

まだ確認はしていないが、今回通った改正案ではどうなんだろう。
「無目的の所持は禁止」だと同じだが…。

心配しているのが、政治家の変な対応。
先の通り魔事件は本当に胸が痛み、犯人には極刑を望むけれど
ものが悪いのではなく「使う人間」に問題があったのだけれど
色んな理由で規制は変な方向へ向かいかねない。
刃物を使えるのなら問題ないけれど。
(例え証明書を発行する、だとか免許が必要、だとかでも)
詳細はこれから調べる。

職務質問された時に職業を言うと、即座に工具を調べられます。
ただ、仕事に向かう時・帰る時以外は持ち歩きません。
だって、必要無いから。

趣味で集めている人だって、観賞用⇒自宅に置いておけばイイ訳で
無闇に持ち歩くから怒られる。
刃物を使っている身としては
「簡単に人を傷付けられるものなんだから、扱いには注意しろ」
と思う。
道具として使うにしろ、運搬中は出す必要が無い。
だから「簡単に出せない様に」梱包して、持ち運ぶ。

危ないものだから、規制は必要。
でも使う人間のモラルが一番必要。
そして一番心配。

寿司職人さんは、どんなに怒っても刺身包丁を持ち出さない。

〓 〓 〓 〓 〓

今日のグリムスくんも、昨日と特に変わりません。
そりゃそうだ。

キーワードでも探そうか。
多分検索したら沢山出るんだろうけど、それはつまらないからしない。

幾つか出しても、きっと1コにしか反応しないだろうから…
「二酸化炭素削減」とか、どうかな。
こないだ京都議定書の時も特に何もなかったけど
「京都議定書」とか、エコエコ言うならひっかかりそうだけどw

PR


Comment 
Name 
Title 
Mail 
URL 
Comment 
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
いろいろ作ってます。

いろいろ書きます。

やる気はあります。
出店予定

更新中…


Admin    Write
[ 最新コメント ]
[01/26 Jimmieon]
[03/05 わきやま]
[03/05 平和の煮込み]
[02/24 ホージー]
忍者ブログ [PR]