忍者ブログ
作る話とかいろんな好きなこととかいろいろ。
[243]  [242]  [241]  [240]  [239]  [238]  [237]  [236]  [235]  [234]  [233

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




昨日仕事していて、試作を仕上げた時。
傷無く仕上げなくてもつるつるにしてからワックス→バフ掛けするが
バフを掛け終わった後…妙な傷が。
始めは「やすり傷が落ちてなかった」と思ったが、違っていた。

バフのディスクが古くなって、痛んでいた。
痛んだバフから繊維が出て、それが傷を付けていた。

何年も使っていてついに寿命か、布バフ。

前から「フェルトバフが欲しい!」と思っていたが
いざ取り替えないといけない段になると、寂しい。

工具自体は問題なく、パーツ換えればまだまだ使えるんだが
お師匠さんや弟子友達が使ってきたものが
今使っている僕に合わせて替えられていくという
当たり前の事だし何の呵責もないけれど
何だか、ただ寂しく感じる。

たまたま、夜にお師匠の話になり
「体型はともかく、ヒゲと長髪って、ここ使うとそうなるのか」
なんて話した。
確かに、ここを使う(使いたがる)人は、ヒゲに長髪だ。
あ、弟子友達は違うや。

お師匠さんもお弟子友達も、職人友達も
腕もありセンスも高く、勉強になるし、ずっと尊敬している。
追いつく事よりも、彼らに見せて恥ずかしくないものを造るため
考え、造り、壊し、また考え、繰り返す。
その中で「自分仕様」にする事でより完成度が高るとしても
先の方々のにおいが消えてしまうのは
やはり少し、寂しい。

変える分、少しでも先に進んで胸を張ろうと思う。

PR


Comment 
Name 
Title 
Mail 
URL 
Comment 
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
いろいろ作ってます。

いろいろ書きます。

やる気はあります。
出店予定

更新中…


Admin    Write
[ 最新コメント ]
[01/26 Jimmieon]
[03/05 わきやま]
[03/05 平和の煮込み]
[02/24 ホージー]
忍者ブログ [PR]