忍者ブログ
作る話とかいろんな好きなこととかいろいろ。
[381]  [380]  [379]  [378]  [377]  [376]  [375]  [374]  [373]  [372]  [371

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




語源由来辞典によると、インディーズとは
「大手製作会社に所属せず、映画や音楽メディア等を
 独自で製作・販売するアーティストや会社」とある。

何がアーティストだ!何を以ってアーティストと呼ぶか!

という苛々する気持ちはさて置き
インディーズは「independent」の日本的な略語。
independent artist とでも書くのか。

正直、インディーズと言うよりインディペンデントバンドとか
インディペンデント歌手とかインディペンデント奏者とか
そう言う方がカッコイイと思う。

さて昨夜、高田馬場駅前で三味線を聞いた。
東京月桃三味線∞で活動している坂田 淳さんが
週に数度、駅前で三味線を弾いている。
演っているのを何度か目にしたが、立ち止まるのは今回が初。

数曲聴いて、少しだけお話させて頂いて、ステッカーもらった。

和楽器独特の音階で一心に弾き、「熱い」と感じた。

ライブ等も行っているそうなので、一度行ってみたい。
こういうインディペンデント活動の熱のこもったものを見ると
だらしなく動いている自分に喝が入る。

喝が入るのは他の作家さん達の活動を見た時も同様。
「俺は何やってるんだろう…」と感じ、踏ん張らなきゃと思う。

楽器といえば手作りリコーダー製作工程というページを見つけた。

なるほど。
うちも新しく工具やジグを作らないとなぁ…。
年始年末は、製作と工具作りに充てようか。

手作り作家さん達は「independent artisan」と表記するとカッコイイ。

木をいじる前の仕事も見ていた友達が「空想造型師」と呼んでくれたので
(前の名刺には入れていたけれど、今のには入れ忘れた)
それを英語にしてみると…
エキサイト翻訳だと「Imagination forming master」
なんか安っぽいし厨二病っぽいけどカッコイイ…。
話のネタになるか。

同様に手作り作家を自動翻訳したら「handmade writer」になってしまった。
物書きじゃねぇ!
言い換えると「handmade artisan」とか。

いや結局家内制手工業だしマニュファクチャラー「manufacturer」?
そうするとインディペンデントより独立採算制の方がしっくりくるから
「Independence profit manufacturer」?独立採算家内制手工業者?
必殺技みたいだ、インディペンデンスプロフィットマニュファクチャラー。

インディペンデンスプロフィットマニュファクチャラー!

はっはっは。

無理に言わなくてイイか。

PR


Comment 
Name 
Title 
Mail 
URL 
Comment 
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
いろいろ作ってます。

いろいろ書きます。

やる気はあります。
出店予定

更新中…


Admin    Write
[ 最新コメント ]
[01/26 Jimmieon]
[03/05 わきやま]
[03/05 平和の煮込み]
[02/24 ホージー]
忍者ブログ [PR]