忍者ブログ
作る話とかいろんな好きなこととかいろいろ。
[380]  [379]  [378]  [377]  [376]  [375]  [374]  [373]  [372]  [371]  [370

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




今見つけた記事

マイケル姉、「弟は映画の公開を望んでいないはず」

28日から公開されるツアー・リハーサルのドキュメント映画「This is it」。
これの公開をマイケル・ジャクソンの姉・ラトーヤ・ジャクソンが
「弟はいつもベストを尽くしていた。でもあれはリハーサル映像よ。
 弟はまだ全てを出していなかったわ。
 弟は、階段を昇りきった自分を見てもらいたいの。階段の途中ではないわ。
 弟はリハーサルでも全てをやりたがらないもの」
とコメントしたとの記事。

マイケルが亡くなったニュースの後、このツアー・リハーサル映像がテレビで流れたけれど
まさかそれを映画にして公開するとは思わなかったので
「ドキュメント映画化!」と伝えるメディアはアタマが悪いんだなぁと思っていた。
「未完成の練習風景を公開したがるって…じゃあリハが本番でイイじゃん、何もかも」
とか思って
もし見るなら本番の後、DVDの特典映像…の意識でテレビを見ていた。

このお姉さんの
「弟は、階段を昇りきった自分を見てもらいたいの。階段の途中ではないわ。」
この言葉、イイな。
スターは輝くからこそスター。
そして、マイケルはスター。

記事は最後
>>しかし、それでも映画の公開に対してラトーヤはあらゆるサポートを惜しまないとも述べている。
と締めている。
これもラトーヤのプロ意識、プロ根性の表れなのか。

「やるならとことん、ちゃんと魅せる」



…と言いながら、前に舞台の通し稽古を見て本番を見に行かなかった僕は
「口が達者になれば腕も上がればイイのになぁ」と呑気に夢想。
PR


Comment 
Name 
Title 
Mail 
URL 
Comment 
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
いろいろ作ってます。

いろいろ書きます。

やる気はあります。
出店予定

更新中…


Admin    Write
[ 最新コメント ]
[01/26 Jimmieon]
[03/05 わきやま]
[03/05 平和の煮込み]
[02/24 ホージー]
忍者ブログ [PR]