忍者ブログ
作る話とかいろんな好きなこととかいろいろ。
[573]  [572]  [571]  [570]  [569]  [568]  [567]  [566]  [565]  [564]  [563

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




さっきこれを読んだ。

【話の肖像画】KYバンザイ!(上)医師・鎌田實
 

最近たまに見かける「『空気読め』というのはおかしい」的な話
…だと思ったら、違ったのだけれど。

見かける多くの「空気読めっていうのおかしい」系の話は
読んでると妙な気持ちになってくる。
自称コミュニケーション不全のニートや内弁慶の人とか
やっぱり妙な気持ちになってくる。

日本って、なんだかんだ言って自然信仰
「自分だけで生きてる訳じゃない」っていうのを
周りの人だけじゃなく生き物だけじゃなく道具・物まで含めて
「みんなありがとう!」っていう感謝の文化で
その自分以外への感謝と商人しぐさが巧いことマッチして
判り易くまとめられたのが江戸しぐさだと思うんだけど
江戸しぐさって「対人マナー集」ではない。

江戸しぐさには「感謝の気持ちを現す事」が根っこにあって
相手を大事にするから自然とマナーやモラルが生まれてくる。
赤の他人であろうと巡り巡って影響していて、やっぱり感謝。
使う道具にだって、物だろうと、感謝、大事に使います。
道具を粗末に扱う人は絶対成功しない。
付喪神は悪い神様ばかりじゃないです。

で。
「KY」空気読めないから広がった文化(?)って
出る杭は打たれる→打たれないように引っ込むというか
あくまで大事なのは「場の空気」であって、それを大事にする。
そこに居合わせる人がどうこうの話じゃない。

江戸しぐさでも「場の空気」はとても大事。
その空気をを乱さないようにするしぐさが多い。
でも大事なのは和、あくまで場の空気を作る「そこに居る人達」で
対人関係から場の空気が生まれる→人が大事。

ちょっとでイイから、自分の周りに感謝して、少しでも丁寧に接すれば
不況で懐さみしくても和やかになれると思うんだが。
和やかになれば、ちょっとずつ何かしら良くなっていくと思うんだが。
商売相手でも、親密でもなあなあじゃない関係での取引って
別の面でお互いが融通しあって、更に良いものが作れるし。

少なくとも、雨の日に傘差したままケータイいじって歩いて
ぶつかってきたくせに人のせいにするとか
コンビニの会計で「ありがとう」って言ったら「何がですか?」と
不思議な顔をされたり
そういう事は少なくなると思う。
あれは、切ない。

まぁでも、KYって言うのはどうかと思う。
KY、KY、言うけれど、その場にいる人達の掛け合いの方が
場の空気なんかより「会話の流れ」の方が重要だと思う。

なんだかんだ言って「自分だけ」な意識が強いから
モンペに代表されるモンスター○○っていうのが生まれるのか。

言われて嬉しい「ありがとう」を人にも返す
小さな事でもされて嬉しい事を現すだけで
良い事はいっぱい増えると思う。
薄っぺらくなくなって、愉しいと思う。

PR


Comment 
Name 
Title 
Mail 
URL 
Comment 
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
いろいろ作ってます。

いろいろ書きます。

やる気はあります。
出店予定

更新中…


Admin    Write
[ 最新コメント ]
[01/26 Jimmieon]
[03/05 わきやま]
[03/05 平和の煮込み]
[02/24 ホージー]
忍者ブログ [PR]