忍者ブログ
作る話とかいろんな好きなこととかいろいろ。
[1]  [2]  [3

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




日本の核融合施設と首都圏外郭放水路の写真集
「Built the Future」 昨日買った。
amazonDDNでちょっと写真載ってます。

普段の生活の中で「未来に来たなぁ」と思う事はない…というか
PCの端末とか携帯電話とかCGとか医療とか凄い事はいっぱいあるけれど
子供の頃に見た未来像とは遠い。
凄い事なんだけど、パッと「すげぇ!」とは言い辛い。
進化の過程も見てるか、馴れてしまったのか。
CGとか家電とか、確かに凄いんだけど、確かに未来なんだけど。

この写真集に載っているのは、「未来」だった。
カギカッコ付きで、「未来」。

とにかく、凄い。
科学とか興味ない人にはぽかんとするものなんだろうけれど
とんでもない最先端技術の塊。
精度もとんでもなく高い、精密機器の塊。
未来にあると思っていたものが、もう既に存在している。

凄過ぎて、「『未来』って怖い」って思った。
1億度の高温の物質を「何にも触れずに保持する技術」とか
東京~埼玉の地下50mにある世界最大の地下放水路とか
凄過ぎて、現実に感じない。

でも、お陰でgdgdしていたテンション上がった。
自然が創る色々なものは凄いけれど
人間も凄いもの造る。

大人の社会見学なものが流行ってるので見学会は色々あるけれど
どこも即定員一杯になってしまう。
でも一度は生で見てみたい。

テンション上がった勢いで旋盤買わないようにしないと。
金なんて無いよ。

PR



中野区の新井薬師、梅照院御開帳が今月一日から行われていると
電車の中吊りで知った。(五月末日まで)
宗教云々とは別で仏像には興味ありアリなのでこれは行かねば。

「十二年に一度の御開帳」寅年のみの御開帳だそうで、東京に来てから初。
薬師如来と如意輪観音が見られる。
「弘法大師作」って事だけど、マジっすか?!

そういや「新井薬師っていうくらいだからお寺あるんだろうな」とか
電車乗っててぼんやりと考えてはいたけれど
降りて町探検した事なかった。
公園もあるらしい。

そろそろ仏像の事もいろいろ勉強しようかな。

仏教と神道は子供の頃からあれこれと馴染んでるけど
そいえば日本の神話も他所の国の神話も
読んではいるけどちょっと記憶の隅っこに行ってしまって
薄ぼんやりとなっている。
久々に色々読み返そう。

 

仏様って事で、漫喫篭って行ってブッダ(手塚治虫)を読むか。
ブックオフで安く売ってないかしら。




戦国鍋TV」という番組が、先月、始まった。

変な番宣だなぁというくらいで、気にしていなかった。
でも戦国時代関連の番組らしいしと少しだけ気になった。
でも放送日をすっかり忘れていた。

先週工房に行った時、中学生の娘ちゃんが
「戦国鍋、見た?!」
大興奮で聞いてきた。
いやみてない、番宣見たくらいと答えた。
「ちょーおもしれぇ!」
最近、彼女は言葉遣いが悪い。

で、録画したのを見せてもらった。

 

最高だった。
戦国時代好きは是が非でも見なきゃ駄目なものだった。

「なんとなく歴史が学べる映像」と謳うだけあって
なんとなく歴史が判ってくる内容。

先に知識があれば面白いのはダヴィンチ・コードと同じだけど
この番組は馬鹿馬鹿しく、素晴らしい。
うつけバーのママ、NOBUの部下のトッシー(喧嘩っ早い)とか
昨夜はかつでの部下の弥助が出てきた。
なんか、黒人のラッパーだった。

あと、黒田官兵衛がキャバ嬢に
「子供のとき映画みたことあるゥ!
 え~っと、『たそがれ官兵衛』?」
と言ったり。

川中島の決戦は
川中島高校の南北を繋げる渡り廊下を巡り争いあう
ヤンキー物語になっていた。

DVD出たらまとめて観たい。
TVK、テレ玉、チバテレで、週3回観れる。
久々に録画出来ないのが悔しくてたまらない。

歴史好きで良かった…。




先日からちょっと遊んでいるコマ撮り繋がりで。

レイ・ハリーハウゼンの事をずっと「レイリー・ハウンゼン」だと思ってた。
ゴールド・ロジャー≠ゴール・D・ロジャーよりもおかしな間違いだ。

「タイタンの戦い」

聞くだけでワクワクするのは
子供の頃に観た映画「タイタンの戦い」のせい。
今観てもワクワクする。

そんなタイタンの戦いがCGバリバリでリメイク。
タイタンの戦い - オフィシャルサイト

おおお観てェ!
最近CGバリバリ映画には飽きてきてるけれど
でも「実在しない動物が動いている」のを見られるし
蛇女の頭の蛇とか、海のデカいのとか、どんななるんだ!
おおおなまら観てェ!

…となっているところで、この映画23日から3D公開ですが
GIGAZINEにトレイラーがごろごろっと載っていた。

GIGAZINE - 【GIGAZINE先行独占公開】映画「タイタンの戦い」日本語字幕付き本編映像4本+81年版予告編

3D上映、観たいけれど、ダブル眼鏡はフィジカルな負担が大きい。
でも観たい…。
映画なんてもうしばらく行ってない。
アリスの公開も目の前だし
4月後半は久々に映画館に通おうかしら。

 

あとA-TEAMも観たい。

まずは棒人間をちゃんと歩かせて走らせてジャンプとかして
地道にストップモーションの経験値を上げていこう。
で、上手く動くようになったら棒人間ストラップにして
パラパラマンガか携帯DLの動画にすれば
手持ちのアイテムが少しポップに(・∀・)!




桜は綺麗で大好きだけれど、正直どれが何だか判りません。
図鑑欲しいなぁと思いながら、WEB検索。
色々ありました。

 

上野恩賜公園桜情報
 

はままつフラワーパーク
トップ > 園内案内 > 桜図鑑


四季の花図鑑

トップ > ★特集 桜


桜便り/花の名所案内

トップ > 桜図鑑


社団法人群馬県林業公社

トップ > 森林公園 > さくらの里 > さくら図鑑


アトリエマイン
 
トップ > 桜図鑑


写真付きで、判り易い。
勉強しよう。

でもやっぱり図鑑が欲しい。
図鑑片手に、行動範囲内の桜マップを作ってみたい。

 

あと、カルガモマップも作りたい。




イルカが元気に泳いでいるのを見ると泣けてしまうくらい大好きだけど
「海豚」と書くのは如何なものか。
どこの国かは忘れてしまったけれど
イルカと協力して漁をしている村の話を随分前にテレビで見たな。
現状把握して連携して追い込んでとか、凄い。

GIGAZINE - すばらしく知性が高いことが一発でわかるイルカの漁のムービー

銀河ヒッチハイクガイドではイルカは地球上で2番目に賢い生物で
地球が銀河ハイウェイ建設のため取り壊しになるっていう公示を知って
それを知らない人間に伝えようとしてくれていたのに
人間はそのメッセージ(ジャンプして2回転とか、そういうの)を見て
「いるかかわいい!かしこい!」と取り合ってくれなかったので
イルカだけ逃げ出したくらい賢い。
最後のメッセージが「さようなら、いままで魚をありがとう」というのもかわいい。

イルカと遊びたい。
フリッパーとか、わんぱくなのと遊びたい。




「寒風に 震えながらも 見とれちゃう」とか
「目を奪う 鉄塔見付け 事故寸前」とか
概ねそんな感じ。
事故は嘘。

年末にボロくなった防塵マスクを捨て
「年明けたら新しいの買おう」と思っていたのに買っていなくて
昨日マスク無しで作業していたら、喉鼻大変な事に。
クシャミも喉イガイガも鼻水も止まらなくなって、夕方買いに行った。

マスク以外も小物が欲しかったから
工房から原付で15分程のところにあるダイソーへ。
ここは今まで見てきた100円ショップで一番デカい。
恐ろしいくらいの100円率(一部200~1000円以上も)。
買い物終わってさあ帰ってバリバリ仕事だと走って
向かう途中で「これはイイ(*´∀`)」と思ったところでちょっと撮る。

南浦和駅が見える陸橋の上から、駅を。




振り向くと、タンクと鉄塔が。




嗚呼好いものを見たと溜息つきながら走っていたら
ふと視界の端に、不思議なものが映る。
止まって、歩いて近付いていくと



団地の中のまさかの鉄塔。
まさかこんなところに立っているなんて。




デケェ。
いやあイイもの見たわあ(*´∀`)と、更にホクホクになりながら
さて帰るかと振り返ると




夕日、シルエット、連なる鉄塔。

感動感激でプルプル震えながら帰ったけれど
薄暗くて、コンパクトデジカメだと明るさ補正しても厳しいのが…。

 

最近、色々とおかしくなっている気がする。
このままだと廃鉄塔に住んでしまいそうだ

 




昨日東京タワー行って来た!
勿論、増上寺も楽しんで!

東京タワー最高ッ! 

さあ登って、上の上まで行って、東京タワーの端から端まで楽しんで!
東京タワー…東京タワーっ!



でも、でもね、と。
日曜日、観光客大多数、展望チケット売り場まで凄い列。
チケット買うだけでも1時間は待ちそうな人数。
チケット購入イベントをクリアしても
エレベーターの前には3~4時間は並びそうな大行列障害。
ファストパス無し。

泣く泣く、展望台へ登るのは諦める。
 


残念でした。

まさか展望台に行けないとは思っていなかったので
「これは無理だ」と納得するのに時間がかかり
その後のテンションのだだ下がり具合ってのも凄かった。
萎え萎え。

タワー下の信号のところでかわいこちゃんには会えたけれど

 


ノッポンは居ないし
東京タワーに行って上に登れないなんて
これじゃまるでカレー粉を入れないカレーライスだ。

凄い悔しかったので、外観写真を一杯撮った。
早く修正・編集したい。




ロボット展:東京ビッグサイトで開幕 世界最大級

こういうのはどこか箱借りて、常設展示にして欲しい。
流行の仕分け人達によって「要らない」とか言われるんだろうけれど。
地方の科学館とかも多く閉鎖されるし。
科学でも手仕事でも技術が好きだし
資源の乏しい日本は加工や応用技術が世界でも突出して高いし
もっと表に出して、保護して、若い芽を育てる方向で
そして手作り作家さん達にもっとチャンスを…
インディペンデンスクラフトイベントにもっと理解を…

…と、ともかく
ロボット見たい!
開催期間が終わったら、一部分でも上野の科博の常設展示になるとか
東京タワーの空きブースにツッ込んじゃうとか
とにかく見たい!魅せられたい!




ザ・クロマニヨンズ、ヒロトとマーシーのインタビュー

クロマニヨンズのアルバムしばらく聞いてない…。

本文より
『甲本:そう、ブレないんです。いいものを作ろうとするとブレるんです、何がいいかわからなくなって。でも、好きなことをやろうとすると何が好きか自分ではっきり分かるから、ブレないんです。世の中でウケるとか、みんなにとってどうだろうとか考えない。自分だけ良ければいいんだもん。ブレないです。』

とか

『甲本:たとえば50メートルを6秒で走ろうと思ったら本当に一生懸命走らないとだめじゃない。それだけのために練習して。だけど、10秒とか15秒で走ろうと思ったら、ふざけられるじゃん(笑)。その、ふざけられるっていうのが大事。高跳びでも2メートルと言われると、ちゃんと練習してきっちりフォームを決めて跳ばないといけないけれど、50センチって言われたら、ふざけて飛べるじゃん(笑)。そうすると変な飛び方ができる。そのほうが面白い、そのふざけ方にこだわるんだ。

――遊べる余地を残しておく?

甲本:そう。ふざける余地っていうのは、ガーン! といこうぜとか、ドッカ―ン! といこう、そういうことなんです。ガ―ン、ドッカ―ンが、俺たちの言うふざけるっていう意味。本当にギリギリでしか跳べないバーだったら、ガ―ンもドッカ―ンもないよ。きっちり跳ばないと跳べない。だから、アレンジは簡単なほうがいいんだ。いろんなふざけ方があるから。

真島:その場が楽しいほうがいいもんね。

甲本:で、ときどき、ちょっと無理なハードルを置いてみたりする。そうするとみんなでそれに向かって練習するのが楽しい時もある。いろんなことがあるよ。そればかりじゃつまらないから。』

とか
さあやろう!愉しくやろう!って気になる。
誰よりも愉しんでやる!

久々にCD屋さん行こうかな。



いろいろ作ってます。

いろいろ書きます。

やる気はあります。
出店予定

更新中…


Admin    Write
[ 最新コメント ]
[01/26 Jimmieon]
[03/05 わきやま]
[03/05 平和の煮込み]
[02/24 ホージー]
忍者ブログ [PR]