忍者ブログ
作る話とかいろんな好きなこととかいろいろ。
[93]  [92]  [91]  [90]  [89]  [88]  [87]  [86]  [85]  [84]  [83

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




今週末27日、今年最後の手創り市。
来年からは「鬼子母神の手創り市」と呼ばれるのかな。
「品川の手づくり市」も両方とも
それぞれ場所も違えば雰囲気も変わり
きっと愉しいと思う。

もっと簡単に「鬼子母神」「品川神社」と
そういう呼ばれ方するのも
何だか時代がかっててイイかも。

そんな鬼子母神様、手創り市。
来年の開催スケジュールが発表。

手創り市HP
2009年開催スケジュールが決まりました

来年の鬼子母神の話をして鬼が笑うってぇのは
何だか落語の住人みたいで面白い。
鬼が笑う民話、鬼カワユスw

「来年の事を言うと鬼が笑う」のはなぜ?

鬼子母神も釈迦に諭され(結構な力技だけど)、自身の過ちを悔やみ
釈迦に帰依し仏道に入ったけれど
来年の話で笑う鬼もお寺に説法を聞きに行っていたというし
何だろう、鬼さんというのは意外と話せる奴って事かしら?
一献傾けるっていっても話に聞くと随分呑むらしいし
語り合うにも下手に一緒に呑めないな。

普段気にしないだけで、鬼は意外と身近に居るけれど
子供の頃より距離が遠くなってしまった気がする。
もう身近な恐怖じゃないって事か。
大きくなったからなのか
はたまた現代社会に妖怪が棲むには息苦しいのか。
なんだか水木さんっぽいw


「裏の穴には近付くんじゃないよッ!」
なんで?
「あそこは危ないから!」
なんで危ないの?
「あそこは…あそこは『地獄の入り口』だッ!」


親の古井戸注意の言葉が「地獄の入り口」とはまたこれ。
それを聞いて
「なになに?入ったら鬼がいるの?」
「閻魔様が嘘吐きの舌抜いてるの?」
「桃太郎が行ったのは島だから、違う場所なの?」
と、逆に困らせて余計説教されたのも懐かしい。

地デジ(笑)やらデコメ(笑)とか
「じゃあ何か、鬼もデジタル変換されて
 0100011011001111001とかなるのか
 どんな鬼だよwwwwwワロスwwwwwwwwwwwwww」
とかなってしまうwwwww

誰が言ってたっけ
「恐怖は存在が確定していないから恐怖であり
 観測され存在は確定するとその対象から外れる」
とか何とか。
然り。

「手創り市」も「手づくり市」も
お寺、神社の違いはあれど
あのロケーションがたまらないというのは
どちらも同じ感覚らしく
出させて頂いているこちらとしても
とても良い雰囲気で堪らないのだけれど
実際会場でケータイいじったりもするけれど
最近はあの情景を撮ろうとか思わなくなってしまった。
美しく風情のある景色を残したくは思うが
その場で感じていたいと思うようになってきた。

来年も情緒たっぷりな中で過ごせるのだし
来年の話で鬼が笑うなら
こっちは来年の活動を考えてワクワクして微笑んでしまう。

鬼が笑うなら鬼子母神も笑わせられるのかな?
鬼子母神が笑うなら、その旦那の鬼神も笑って
だったら子供達も笑って(とんでもない人数いるけど)
みんなで笑えばイイじゃぁないかと
のんびりゆったり、でもいろいろ準備して
来年も雑司が谷鬼子母神、お世話になります。

PR


Comment 
Name 
Title 
Mail 
URL 
Comment 
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
いろいろ作ってます。

いろいろ書きます。

やる気はあります。
出店予定

更新中…


Admin    Write
[ 最新コメント ]
[01/26 Jimmieon]
[03/05 わきやま]
[03/05 平和の煮込み]
[02/24 ホージー]
忍者ブログ [PR]