忍者ブログ
作る話とかいろんな好きなこととかいろいろ。
[16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




熱かった三連日、終了致しました。

先ずは先に、
ご購入頂いた方々、お話をさせて頂いた方々、有難う御座いました!
熱さを共に乗り切った作家の皆様、お疲れ様でした!
色んな話を聞かせてもらって、はちきれんばかりのモチベーションです!!!

00000DSC02622.jpg

一度は出してみたかった神楽坂イベント。
「神楽坂でクラフトマーケットがある!」と人から聞いたのが、6月末。
それまでは、出してみたいけどイベントあるのかどうかも判らん状態で悶々と。
実際に出してみて…。
どこのイベントでもそうだけど、やはりここも独特のリズムというか流れがあって。
思いがけない時間に人が流れてきたり、ヒマだからと気を抜いてご飯食べてるとお客様!だったり。
(雨にハラハラしたけれど、天気の話はしてもしょうがないので割愛)

意外…というか嬉しかったのが、和光のかんざしが好評だった事。
既存のかんざしの「ヘア オーナメント」という感じとは離れたテイストで造っているので
華やかさは無い。
どちらかと言えば、重い(色も濃い目ばかりだし)。
既存の形から離れたい、既存の髪飾りから離れたい造り手の想い。
両方が重なって、今の形になっている。
男女兼用、和洋装に使え、見た目も綺麗に…が理想だけど、まだ遠いw
ともかく、造り手自身が「異端でもステキなら構わない」という意識なので、ちょっと違う線を通っている。
それがいざ神楽坂の方々に見て頂くと…
思い掛けない好評価!
とてもとてもとても嬉しかったです。

「用の美」という言葉がある。
日本刀が良い例だと思うけれど
意識も造型物としても、とても高いところにいかないと手に入らない。
それがその用具である為に、あるが故に、造型も研ぎ澄まされていく。
装身具なんて趣味の延長にあるものだと思うし、無くても生きていける。
でも「活きる」ためには、その意識じゃいけない。
技術も勿論、意識を高めていかないといけない。
仕事中は常に頭にある事だけど
それをもっと強く想い現していかないといけないと思った。
思うところはいろいろあるけれど、出して良かった。

さあ次は…来月は出せるかな?
大量発注があって8月の出展イベントは控えているんだけど
もしかしたら発注が消えるかも…悲しいけどこれ、現実なのよね。
そうなれば心置きなく工房に篭り、ニッコニコしながらイベント出展。
さて、どうなるだろう。



普段は自分の出すイベントでは買わないんだけど
(自分のブースの事も売り上げも考えず買ってしまうから)
今回は我慢出来ずに買ってしまった。
女性用浴衣帯と、着物リメイク布ベルト。
もう、両方共素敵で。
両方共、13日に着けて行きました。
綿麻の焦げ茶の浴衣に黒x赤の浴衣帯。

0000000000DSC02633.jpg

上から布ベルトを巻いて、ホルダーを付けて小袋を下げて。
「女性だけ帯紐巻いてオシャレして、ズルいよ!」と思っていたので
これで変に崩す事無く帯紐でもないオシャレが出来る!

…と言っても11日、12日は女性物の着物だったけどwww

PR


Comment 
Name 
Title 
Mail 
URL 
Comment 
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
いろいろ作ってます。

いろいろ書きます。

やる気はあります。
出店予定

更新中…


Admin    Write
[ 最新コメント ]
[01/26 Jimmieon]
[03/05 わきやま]
[03/05 平和の煮込み]
[02/24 ホージー]
忍者ブログ [PR]