忍者ブログ
作る話とかいろんな好きなこととかいろいろ。
[609]  [608]  [607]  [606]  [605]  [604]  [603]  [602]  [601]  [600]  [599

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




元絵をそのまま引っ張ってきたり
何かしらのアレンジを加えたり
色々パターンがあるけれど
エレベーター棒人間で比較。

①西武線のエレベーター棒人間

いかり肩。


②東京メトロ

少しやんわり。

(西武線と東京メトロは逆だったかも?後で直します)


③秋葉原某ゲームセンターにいたエレベーター棒人間

肩の丸み、両足の角度とも②と一致。
ついでに言うと「↑」も一致。

大元の形(箱に人が入っている)があって
それを各々がアレンジ(①、②)し
そのアレンジを流用、派生(③)という形か。

エレベーター人は「一人で乗ってる」バージョンもあって
そっちが大元のパターンなのかも。

因みに③は右側の階段も派生棒人間。

西武線の階段棒人間

ちょっと細身。
西武線は肩の丸みが特徴的で、柔らかいイメージ。

③のものはこれより少し線が太く、ふっくらしている。
アキバだからって客層の体型をイメージしている訳ではないだろうけど
線が太くなる事で、更に柔らかさが増している。

階段だと、これも。

東京メトロの階段棒人間

上のふたつと比べて、さらに細い。
首から下、胸が直線で描かれているので、とてもすっきり。
この棒人間は下りバージョンもいる。

多分この東京メトロ階段よりもっとすっきりした棒がいるとおもう。
肩や両足の曲線、太さがない「直線的」な棒が。

色々見れば見るほど、人を模した図案、記号として
棒人間ってよく出来ているなぁと関心する。

今のところ西武線、東京メトロ、JR東日本、新宿区、幾つかお店しか見ていないけれど
断トツで西武線アレンジメントが綺麗にデザインされている。
ステッカー、看板ともに「やっつけ仕事ではない」感が強い。
①のものは古いデザイン?
新しいものは首~肩の曲線ラインが特徴的で
「自分のところでデザイン起こしてます」と主張している。

直線的記号的な棒人間→丸みを帯びたアレンジ→より人間っぽく
という形での進化、変化だと想像しているけれど
タモリ倶楽部でやってくれないかな…。
最近収集し始めたから、もっと詳しい人の解説が聞きたい。
 

PR


Comment 
Name 
Title 
Mail 
URL 
Comment 
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
いろいろ作ってます。

いろいろ書きます。

やる気はあります。
出店予定

更新中…


Admin    Write
[ 最新コメント ]
[01/26 Jimmieon]
[03/05 わきやま]
[03/05 平和の煮込み]
[02/24 ホージー]
忍者ブログ [PR]