忍者ブログ
作る話とかいろんな好きなこととかいろいろ。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




コクタンでやろうと思ったけど紫檀があったので
そっちでやってみた。
紫檀瓢箪…画数多い。

黒くて艶があって…あなたとっても綺麗。



PR



パープルハートでやってみた。
気持ち大きめ。

数日放置して色が出るのを待たないと
具合がわからんなぁ…。
美味しそうな紫色になってくれるかな!






ひょうたん二色追加。

「気合いを入れて手を抜く」という新手法で
適当な歪みを出せるようになった。
でももっと歪ませたい。
もっと手を抜くか( `・ω・)キリッ

そろそろコクタンやパオロッサでもやってみようかな。






作家仲間から評価の高いひょうたん。
在庫がなくなったので、新造。

小さい方がかわいいという事で、全高30mm。

確かにこの方がかわいい。







ちふれに似てると思ったけど、違った。

千鳥、小さいのを繋げてみたら
想像していたよりずっと可愛いかった。

CIMG4162.JPG







真ん中の線は、1メモリ1cm。
右側は帯留め用の千鳥(大)。
くちばし具合で顔を変えると、愛嬌が出るなぁ。

小千鳥はまだ形が安定していないので
「ころっとしてかわいい」感を出せるように整えなきゃいけない。
仕上げ前、仮組みでここまで可愛かったら
仕上がったらどこまで僕の心を魅了するんだろう!
親バカ万歳。

根付ストラップ、ピアス、そしてかんざし。
取り合えず十羽単位で造り貯めしないと。

鳥繋がりで、カルガモもちゃんと造りたい。
勿論子っこ付き。
 




さすがに肩が凝った。
ねこだらけ。
ちょっと千鳥。
ワックス掛けしたので、後は乾拭き→金具付けて終了。
根付けとかんざし、ピアスも出来るかな…。

この型を使って何か出来そうだ、考えろ考えろ。






どうもこういうの描けないようで
造ってはみたもの、どうやったらトラっぽくなるのか
判らなくなってきた。
トラかどうかも判らなくなってきた。

5fab4573.jpg








ハンコっぽい。
判子か版画で刷ったっぽく見える。
こういう画像処理も面白いな。
 




ねこ根付を造り、いぬも造り、千鳥もやって
「他にも造れるようになりたい」と色々考えたり落書したり
試作 → パッとせず、試作 → パッとせずを繰り返していたのに
不意に思い付いて試してみたら意外と見られるもの出来た(・∀・)
こういう時って、嬉しいやら悔しいやら。
嬉しい事だから、万事OKで。

そんな感じで、とらが出来ました。

CIMG3821.JPG







全身をシルエットで出したかったけれど
修正しても、一発で「虎」と見える出来にならなくて
もやもやしながら悔しくて落書き→落書きが何となく気に入ったから試作
したっけ、思ったよりかわいい子だったと気付いた(・∀・)
メガネを取ったら意外と美人。
意外と記号化出来るもんだ。

表情つけたりなんだりして、試作は続く。
切るラインも安定していないし。

左、中、右、僕は真ん中のキョトン顔が気に入ってる。
ブルースブラザーズを聞きながらの作業だったので
この子は「ベルーシ」と呼ぼう。
丸顔で、ちょっと似てるし。


 





そろそろ本気でホームページの改修を進めないといけない。
かんざし、指環以外の雑貨のレギュラーがいなかったので
先日よりレギュラー入りした根付を改めて撮る。

根付 猫

ねこいろいろ。
犬も好きなので

根付 日本犬

子犬と、見返り。

いぬはもうひとつ形があるが、今回間に合わず。
どの子もイイ子だぁ(*´∀`)

親バカで見せてまわると思った以上の高評価。
ねこ好きの友達には「ピアスに出来ない?」と言われたり、ホクホク

いぬねこ遊びたい…もみくちゃにしたいされたい……。



さて、ここにきてひとつの決心が付いたため
「腕が追い付いたら造るリスト」からひとつ、製作。
今なら造れる、そう感じたので造ってみた。

根付 直江兼続 前立て

直江山城守兼続、兜の前立て。
今は大河ドラマで有名な直江兼続、文武に秀で昔から大好きな武将。
話し出すと止まらなくなるので止めるが、凄い人物。
そして、元服前の記録が無く、どんな生い立ちかいまいち不明なのも魅力。

余談だけれども、歴女ブームの先駆ゲーム「戦国BASARA」。
先日、新作「戦国BASARA3」が発表された。
舞台は関が原、どうやら新キャラらしいシルエットが二人。
個人的には、拳握って力んでいるのが直江山城守ではないかと。
何だかクールっぽい方は石田光成。
二人は盟友でもあるし、おおいくさの流れからしても
会津討伐→関が原と、ゲーム的にも美味しいのでは。
でも関が原の頃には信長・秀吉はもとより、レギュラーキャラの3割は既に故人。
どうするんだろう。
まぁ、やらないからイイんだけど、中々気になる「BASARA歴」。

閑話休題。
これは縦横3cm程、暑さは2mm弱と邪魔にならないサイズで造ったが
三つ造ったうち、二つが失敗。
仏様故に涅槃?
失敗したのは、切り抜いた元の板が歪んでいたからで
それ以外、強度は全く問題無し。
割る気で力まなければ、問題無し。
帯留めにも出来ないか思案中。

〓 〓 〓 〓 〓

依頼ヤマモモ簪、最後の一本が完成。
兎にも角にも「この木目を見せたい!」という欲求が抑えられなくなり
半ば衝動的に、久方振りに旋盤を使った。
TS3G01430001.JPG
木工専用旋盤なので些かパワーは物足りず、歪みも出るけれど
好きな工具、久々の旋盤、頭の中のイメージを早く現実化したい、ああ…
と入り込みで取り組んで

一本失敗 ...orz

気負ってた分ヘコみも大きかった。

何とか盛り上げ、再度チャレンジ。

ヤマモモ

これは磨く前なのでマットだけれど
この後バフを掛けたところ
まさかヤマモモとは思えない艶と表情に。

ヤマモモと曲線の相性の良さに嫉妬。

この画像だとゴツさ荒さが強いが、現物の色っぽさは
「まさか自分で造ったなんて」と呻く程だった。

何だか大仰だな。




革バンドとウッドチャームのブレスレットが
やっと…形になったのでアップ。

チャームの素材や形はこれはこれで決定。

leather / wood  Bracelet 

他にパオロッサやコクタンの
お気に入り素材を付けたい。

形は他に考えているけれど
「パーツで見ると良いけれど…」と
ちょっとどうなんだろうというのを
試作でいっぱい造った。
どうなんだろう…。

製品リストに載せたいのに
チャームがまだ一種類しか出来ていない。
もう一種類はサンプルがあるけれど
せめてもう一種類、合計三種欲しいなぁ。

濃茶革×パープルハートが
思った以上に渋くて
自分で造ってて驚いた。
繊維断面が目立つので
巧く処理したい。



いろいろ作ってます。

いろいろ書きます。

やる気はあります。
出店予定

更新中…


Admin    Write
[ 最新コメント ]
[01/26 Jimmieon]
[03/05 わきやま]
[03/05 平和の煮込み]
[02/24 ホージー]
忍者ブログ [PR]